オルタナティブ・ブログ > 隠れたIT大国 ウクライナ >

紛争やチェルノブイリとは全く別の顔を持つ多数の天才的IT技術者を輩出したIT大国、ウクライナの真実の姿に迫る。

AIそしてマシンラーニングの最前線レポート:キエフにて

»
こんにちは!日本人で唯一のウクライナ在住ITコンサルタントの柴田です。昨年12月にウクライナへ引越して以来様々なIT業界の人脈を広げて来ました。特に筆者の専門分野であるAI、マシンラーニング系のセミナーやコンファレンスなどのイベントには必ず顔を出すことにしています。有料のイベントがほとんどなのですが(しかも結構高い・・)コネを使って無料で招待されています(笑)。
さてこのようなイベントでは日本人である筆者は非常に目立ち、どこでも顔を覚えてくれます。かなり上級のマネジャークラス、CEOクラスの人でもひょいひょい会ってくれます。これは外人特権というか何かそういうものが存在していると言わざるを得ないでしょう。ウクライナでは外国人自体が少なく(日本人の在住者数100人程度・・)かなり珍しい存在であることは確かです。それは逆に言うと強みでもあると思います。筆者が昔住んでいたアメリカ、イギリスなどの英語圏、西欧圏では多国籍、多民族社会であるがため、日本人?あっそう、みたいな態度を取られ華麗にスルーされることもよくありました。それがウクライナでは日本人?すげえぇぇぇぇぇ、みたいな態度をされることが多々あります。
ボストンが本社の世界的に有名なデータサイエンス企業であり、日本でも数多くの大企業の数理データ分析に利用されているDataRobotはキエフに大規模なR&D開発拠点を有し、数多くのデータサイエンティストを雇用していますが3月に行われたデータサイエンス系セミナーでは米国から来た同社社長のJeremy氏自らがエレベータ前でお出迎えして頂きました。聞いたところによると大変日本市場を重視していらっしゃるそうで日本人大歓迎と言った様子でした。

ウクライナのAI、ITスタートアップ関連イベント

今回は筆者が出席した去る3月16日に行われたData Science UAコンファレンス、3月28日にLIFT99キエフハブで行われたスタートアップ支援イベント、4月13日に行われたProduction AIコンファレンスの模様を写真を交えてレポートします。

1: Data Science UAコンファレンス

55540720_1255241294634339_7826357486297808896_o.jpg
Data Science UAコンファレンスの様子
3月16日に行われたData Science UAコンファレンスは女性データサイエンティスト集団であるData Sceience UA主催のコンファレンスで年に数度キエフにて開催されています。ウクライナ中からAIエンジニア、データサイエンティストなどが一同に会する一大イベントです。ここでは世界から著名なデータサイエンティスト、大学教授、研究者などを招きデータサイエンスの現状と未来について実に活発な議論が行われました。AIを得意とするウクライナのIT企業も集結し、まさにウクライナAI見本市といっても過言ではないイベントでした。筆者はこの場でネットワーキングをし、貴重な人脈を築くことが出来ました。
54523430_1058631484320499_4234093268519878656_n.jpg
イベント主催者のアレクサンドラさん(中央)と

2: LIFT99キエフハブで行われたスタートアップ支援イベント

次に3月28日にLIFT99キエフハブで行われたスタートアップ支援イベント「How to make a Unicorn」(ユニコーン企業をいかに作るか?)ではエストニアよりLIFT99の創業者Ragnar氏をはじめ、Taxify創業者など錚々たる顔ぶれでした。壇上の彼らのエネルギッシュなPitchを思わせるトークやパネルディスカッションは全て英語で行われエストニアのスタートアップシーンをウクライナへぜひ移植するんだ、という彼らの熱気を感じられました。
IMG_6156b.jpg
LIFT99キエフハブで行われたイベントの様子

3: Production AIコンファレンス

最後に4月13日に行われたProduction AIコンファレンスの様子です。こちら筆者の友人で元iHubのコミュニティマネジャーStas氏がホストを勤め、AIビジネスインキュベーターのAI Boosterが主催するイベントでカナダの著名データサイエンティストのAlex Kim氏その他を招聘してのプレゼンテーション、ワークショップおよびネットワーキングパーティといった日程になっていました。このカンファレンスはかなり技術的な内容に踏み込んでおり、出席者もデータサイエンティストがほとんどという内容の濃いイベントでした。スポンサーはウクライナに進出している数少ない日本の自動車メーカーのひとつスバル自動車さんでした!スバル自動車は車両にAIを使った画像認識による障害物対応機能などかなりAIの面でも最先端技術を採用しており、今回のコンファレンスのスポンサーになることによるシナジーを期待したのではないかと思います。他の日本企業も見習ってウクライナのAI産業をスポンサーしていただきたいものです!
57187647_10156193971786723_6442568115002802176_n.jpg
Production AIコンファレンスの様子
以上、毎週のように行われているキエフのAI、ITスタートアップ関連イベントの一部を紹介させていただきました。最先端技術を有すウクライナの現状そして熱気が少しでも伝われば幸いです!キエフからのレポートでした!
Ago-ra IT Consultingへのご連絡は下記まで:
hiroshi.shibata@ago-ra.com
Comment(1)

コメント

匿名

写真ありがとうございます。キエフの熱気伝わってきますね。

コメントを投稿する