オルタナティブ・ブログ > 熊谷修司の最高のチームを創る >

組織、マネジメントの理論とその実践を、スポーツ・学校を通して考える。

ベストプレー・・・無駄なことは無駄ではない

»

ラグビーという競技が見せる厳しい戦いは、人々に多くのメッセージを伝える

昨日の日本ーサモア戦

最後のコンバージョンキックにプレッシャーかけるために走り出すサモアの選手たち

あれこそがベストプレー

すでに勝敗は決しているにも関わらず、最後までやるべきことをやり通した

「それに何の意味があるんですか」とか「無駄なことはやる意味がない」という風潮へのメッセージに見えた

コンバージョンキックには常にプレッシャーをかける

やるべきことを淡々とやり抜いただけかもしれないが、それが彼らのプライドと相手への敬意だったのだろう

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する