オルタナティブ・ブログ > 熊谷修司の最高のチームを創る >

組織、マネジメントの理論とその実践を、スポーツ・学校を通して考える。

カレーは冷やしが最高・・・常識から離れる

»

常識から離れてみる

偏ったセンスとか美意識がその人を創っていく

カレーは冷やしに限る、と個人的に思っている。そんな話をすると、まず共感は得られないが・・・

一人暮らしの学生時代、作ったカレーを冷蔵庫に入れ、温めるのが面倒で冷たいまま食べていた。

いつの間にか「冷たい方が美味しい」と感じ始めた。熱いと、味が入ってこない。

カレーは温かいもの・・・という常識を離れたところに新たな発見があった。そんな個人的な好みとかセンス。

偏りも大事だ。いつも真ん中、平均じゃなく。思い切って極端に振ってみる。

問題解決の方法も意外とそんなところにある気がする。

とにかくカレーは「冷やし」だ。ぜひ試していただきたい。

「冷やしカレー」の美味しさをこの世に広めたい。

Comment(2)

コメント

青木

やって見ようと思います。ご飯はあたたかい?それとも冷たい?

くまがい

コメントありがとうございます。
あまり熱々ではない方が美味しいかと思います。
冷たくてもいけます

コメントを投稿する