オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

テレワークの椅子にはバランスボールがいいかも!

»

テレワークで椅子に困っている人が多いようです。腰が痛くなったり、股関節が固まってきたり。会社にいるときと比べると、自宅では基本的に動かないようです。

テレワーク当初、「ニトリの低反発クッションが効く」という、Kさんの日報のGood Newsでの発信から、社内でちょっとしたブームに。私もそのクッションは庭の硬い椅子に長時間座るのに愛用していました。仕事用のカウチにそのクッションを重ねてみて、いい感じになったのです。

いい感じだからこそ、気にならずに長時間仕事で集中してしまいます。その後、立ち上がると、腰が固まっていて、思わずよろめきます。どうにも、普段からの体が固まる感が付きまとっています。根本的に運動が足りないのだろうと、様々に運動を取り入れています。でも、抜本的な対策にはなっていないようで悶々としていました。

そこに6月25日のHさんの日報のGood Newsが目を引きます。

テレワークの椅子どうするか問題に関して、先週くらいから バランスボールを使っています。失敗しても悔いのないように2000円くらいの安いものを買いましたが、なかなかいいです。お尻や腰などは痛くないことは実感としてありますし、体幹トレーニング、少なからずの運動になっている(気がする)のもお得感があります。上記の通り、いいことづくめです、とてもかさばること以外は。

会社の椅子をバランスボールにするという記事は以前から読んでいました。確かに効きそう。善は急げです。早速ポチっ。そして土曜日にやってきました。早速膨らまして、乗ってみます。気になっていた股関節部分にもろに効きます。

バランスボールを使いながらのパソコン作業、映画鑑賞、結構いいです。股関節の塊の気になるところをバランスボールの上で動きながら解せます。一か所を解すとまた別な姿勢で別な場所を解すのです。

集中力を欠く心配もしていたのですが、そんなことはありません。寝ている間にも人は体を動かしているといいます。同じように、仕事の合間にも適度に体を動かす方が良さそうなのです。バランスボールの上では自然と背筋が伸びたいい姿勢にもなるようです。

パソコンは事務椅子を一番上に引き上げて、その座面上に膝上テーブルを乗せ、さらにノートPCを乗せて、いい角度で簡易作業机にしています。使っていると、もぞもぞ体を動かしているだけで、体幹を鍛えたり、座骨を動かせている感覚がします。確かにお得感もありますね。

このように、皆の日報のGood Newsから知ることができた情報で、明らかに生活が豊かになります。いつも良い情報、ありがとうございます!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する