オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

Why do groups fight with each other?/グループはなぜお互いに闘うのか?

»

Why do groups fight with each other?

If you think your group or tribe is important, then you'd intend to protect them. Your intention of protection enlarges as interests among the groups are different.

Your boss tries to protect you from external attacks. You appreciate that. Creation of a common enemy is the easiest way to get the adhesiveness among your group members. So, your boss might say you guys are right and others are wrong.

This is the basic mechanism of what's going on among the groups regardless of their sizes. The smallest can start from your brothers and sisters, the largest can be among nations.

My father who was a diplomat used to say; "I hope we will actually see aliens. That's when, people on the earth will get united into a team."

===

グループはなぜお互いに闘うのか?

自分のグループや種族が重要だと思ったとしましょう。そうすると、そこを守りたくなります。さらにグループ同士での価値観が異なればその気持ちは高まります。

ボスは外敵から自分たちを守ろうとしてくれます。ありがたいことです。共通の敵を創ることがグループ内の結束力を高める簡単な方法です。だからボスは、自分たちは正しい、間違っているのは奴らだといいます。

これがグループのサイズにかかわらずグループ同士が戦う原理です。小さいグループだったら兄弟、大きいものだったら国家。

外交官だった父が生前よく言っていました。「宇宙人が現れてくれたらなぁ。そうしたら地球人同士で結束するんだけどな」と。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する