オルタナティブ・ブログ > IT雑貨屋、日々のつづり >

IT業界につとめる「雑貨屋(なんでも屋)」が、業界の事、情報セキュリティの事、趣味や日々雑感を綴っていきます。お暇な方はおつきあい下さい。

047.【自分の事】ストレスとの付き合い方

»
大変に、また大変にご無沙汰しています。(。・ω・。)
仕事やほか雑多な所用に日々追われ、気がついたらこちらのブログの記事更新も疎遠になってしまっていました。

お久しぶりです、佐藤@IT雑貨屋です。

確か前回の記事を書いたのが、昨年であった事から、半年間は余裕で過ぎてしまっている状況です。

この半年間の間、仕事に没頭していた事と、個人的な研究の事で没頭していました。
古文や漢文、たまに土日は国会図書館などに通いながら、平日は仕事をしていたりしていて、それはそれで個人的にですが、多忙な日々を過ごしていました。

これからまた再開していこうとは思っていますが、過去には今以上、多忙な時期を過ごしていた事もあります。時期的には知人とシステム開発会社の出張所の様な事務所を切り盛りしていたり、またある時には経営をともにしていたりと、今でこそ「夏休み」とか「ゴールデンウィーク」というものを有効活用していますが、一時期は夜は会社に泊まり込み、土日も昼間は会社に行き仕事をこなし、朝方帰宅してまた出勤という生活をしていた時期もありました。

そんな生活をしていたので、流行しているドラマとか歌謡曲なんてあまり知らない時期もあったり、もう兎に角、今思い返してみるとそれは過激な生活をしていた時期もあります。

ある時ふと「俺は何の為に仕事をしているのか?」と思い立った時期もありましたね。
その時に自分には趣味というのが、何も無いという事に気づき、昔からバイクに乗りたいという事もあったので、25歳の頃に、仕事のスケジュールの合間を見て教習所に通い、自動二輪の免許を取得しました。

だから今の私、趣味の欄には「バイク」という事を書いています。

何故、いきなりこの様な事を書いているかといえば、エンジニアという仕事をやっていると、大事な事はストレスといかに折り合いをつけながら生きていくかという事が、結構大事な事だと思うからなんですね。

今の職場、もう十年近く勤めています。
ここでは定期的に「定時退社日」があったり、またよほどの事が無い限り、休日出勤とか深夜作業というのが無いので、精神的には凄い楽です。

しかし以前、システム開発をしていた時には、土日や深夜帯位しか自分の作業に没頭できる時間はなく、平日の日勤帯は取引先との打ち合わせやクレーム対応、また部下への指示出しなどで忙殺され、今から思うと「歩くストレス」という感じでした。

タバコの本数なんて、一日に40本から60本位も吸っていたような日々です。

そんな中でも年何回かは、思い立った様にバイクで行き先も決めずにぶらりとツーリングに行っていました。これが唯一のストレス発散であったと思います。でもこのお陰もあって、何とかうまくストレスとも付き合って来れたかと思っています。

あともう一つはビデオでの映画鑑賞。
こちらは夜中にまとめて2~3本、見ていました。

エンジニアに限らず、仕事をするという事はストレスが溜まります。以前にお世話になったある会社の常務からも言われました。

「佐藤君、この業界で長生きして仕事をしたければ、上手にストレスと付き合わなければだめだよ」

今は昔ほど過激な勤務はありませんが、家族を抱え、この世知辛い世の中を生き抜いていかなければなりません。
昔ほど頻度はありませんが、たまにバイクで遠出をしたり、DVDで映画を見ながら、上手くストレスと付き合いながら、なんとか仕事に励んでいます。

ストレスとの向き合い方は千差万別。
でもこの事も、エンジニアにとっては大事なスキルなのかもしれませんね。


取り留めない文書でしたが、ここまで読んで頂きありがとうございます。

これから定期的に更新する様に、やっていきますので、これからもIT雑貨屋をよろしくお願いします。

先日、千葉の小湊にバイクで行った際、撮影した写真。
「おせんころがし」
P4131026.jpg
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する