オルタナティブ・ブログ > IT雑貨屋、日々のつづり >

IT業界につとめる「雑貨屋(なんでも屋)」が、業界の事、情報セキュリティの事、趣味や日々雑感を綴っていきます。お暇な方はおつきあい下さい。

036.【自分の事】何気に試験勉強をしています

»
 ご無沙汰しています。あいも変わらずここ数ヶ月の間、仕事に翻弄されながらも何とか日々を生きています。

 佐藤@IT雑貨屋です。

 日々のニュースを見ていると、なんだか様々な事をつらつらと書きたい衝動に駆られながらも、なかなか記事に手を出せず、なんだか日々惰性で生きているのでは無いかと言う錯覚にも襲われたりしますが、そんな中で最近、チャレンジしている内容について、少し自分の事として紹介させて頂きます。

 私はこの業界で四半世紀、何とか仕事をやりながら生きてきましたが、その中で情報処理の試験だけは受験せずに来てしまいました。

 そんな状況でしたが、この年齢になり、やはり資格だけでも取得しておこうかと思い立ち、昨年の秋口から受験しています。ちなみに過去2回の受験の結果、午前Ⅰ部の合格だけは何とか勝ち取りながら、本年10月に行われる秋期試験に向けて、実はチマチマと勉強を開始し始めています。

 いま持っている資格はというと、IRCA登録のISMS審査員の資格だけで、その他の資格は持ち合わせていません。

 では何故、資格を取得しようかと思い立ったかと言うと、やはり今まで仕事をしてきた内容について、自分自身の中で振り返りながら体系だてて整理をしてみたいという衝動に駆られた事がありますし、何より新しい事を学ぶ口実(あくまで自分向けのですが)が欲しいという2点です。

 いまも夜中に自宅でPCを開きながら、WEB上にある模擬試験サイトで問題を解き、不足している知識などについてはメモで書き取りながらシコシコと勉強しています。
 こうして勉強してみると、やはり様々な新しい技術というのはあるんだなと改めて実感しています。

 日々の業務は通信会社でサービスの企画開発に取り組んでいます。その中ではIP関係のまさに「レアもの」という内容にも触れていますが、やはり業種に特化した内容に限定されてしまいますので、IT全体としての俯瞰した勉強という事にはなりません。

 しかし資格試験の勉強をする中で、日常業務で使用している何気ない技術などの事について、一段深く触れることが出来たりしますので、この活動もまんざら無駄なものでは無いと、自己満足かもしれませんが感じています。

 やはりありふれた言葉かもしれませんが、「一生勉強」ですね。

 という事で何気に試験勉強している状況について、少し記事を書かせて頂きました。

 ここまで読んで頂き、ありがとうございました。
 これからもIT雑貨屋をよろしくお願い致します。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する