オルタナティブ・ブログ > 鈴木貞弘の“Salesforceの匠に聞け!” >

いまさら聞きニクいクラウドCRMあるある

第52回 Dreamforce2019 Day4レポート

»

皆さん、こんにちは。

Dreamforce 2019は大盛況のうちに閉幕しました。

最終日となるDay4Dreamforceのオフィシャルプログラムにはないイベントにいくつか参加してきました。

本日のレポートではその模様をお届けしますので、来年以降参加する方は是非ご参考にしてください。

Meet the Makers

Meet the Makers」はMVP向けに開催されたクローズドなセミナーで、Salesforceが提供する様々なソリューションのプロダクト責任者とディスカッションできる貴重な場です。

52-1.JPG

今回はCOOJohn Stormer氏をはじめ10名以上のプロダクト責任者、コミュニティ責任者が出席し、MVP側の参加者約50名とプロダクトに関する質疑応答が活発に行われていました。

52-2.JPG

Japan Wrap Up Session

Dreamforceは4日間で2700以上のBreakout SessionWorkshopが開催されます。

当然一人ですべてを見ることはできませんし、見たいセッションが同時間帯で重なっていることも多々あります。

そんな参加者のためにセールスフォース・ドットコムの方が日本人参加者向けにイベントのサマリを丁寧にお伝えしてくれる貴重な場、それが「Japan Wrap Up Session」です。

このセミナーでは日本における各プロダクトのプロダクトマネージャーが基調講演で発表された内容を中心に「イベント参加者が帰国してからレポートを作りやすい」内容で解説してくれます。

52-3.JPG

Salesforce Tower

Dreamforceの最後は、カスタマーサクセス本部が主催するSalesforce Towerの見学ツアーです。

Salesforce Towerの最上階である61階、通称「OHANA Floor」からはサンフランシスコ市街の全景を見渡すことができ、夜景も素晴らしくきれいです。

52-4.JPG52-5.jpg

また、Salesforce Tower5階にはAstro Parkと呼ばれる広場があり、隣接したスタバで買ったコーヒーを飲みながらくつろぐこともできます。

実はこれまでにも3回訪問したのですが、工事中や悪天候などでクローズされていたので、今回初めて立ち入ることができました。

52-6.jpg

来年のDreamforceも11月開催!

ついさっき始まったと思ったDreamforceですが、あっという間に終わってしまいました。

今年はプロダクトに関する情報以外にも、サステナビリティをはじめとしたSalesforce.com社が目指す未来を知ることができた貴重なイベントでした。

来年のDreamforce2020119日~12日とのことですので、参加を検討している方はホテルの確保をお早めに!

それではまた日本でお会いしましょう!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する