オルタナティブ・ブログ > 普通のおじさんとソーシャルメディア。 >

小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【プレゼントもらった】くさらずにやってたら「トレたま」に取材してもらえました。

»

新しいNHK朝ドラ「なつぞら」の第4話。東京から北海道の農家へ連れて来られた主人公のなつは幼いながら一生懸命働き、厳しく怖いと思っていた草刈正雄さん演じるおじいさんから、こんな言葉をかけてもらいます。

「ちゃんと働けば、ちゃんといつか報われる日が来る。報われなければ、働き方が悪いか、働かせる者が悪いんだ。そんなとこはとっとと逃げ出しゃいいんだ。だが、一番悪いのは、人が何とかしてくれると思って生きることじゃ。人は人をあてにする者を助けたりはせん。逆に自分の力を信じて働いていれば、きっと誰かが助けてくれるんだ。」

その前の晩は、今回で28回となる文具の主催イベント「文具祭り」だったのですが、そこで「おじいちゃんのノート」ということでバズった水平開きノートの中村社長がゲストで登壇してくださって、こんなことをおっしゃいました。

「一生懸命同じことをやっていると、なんていうかプレゼントというかそういうのが来るんですね。ですからね、みなさまにも必ず来ます。がんばりましょうよ!」

前回の記事で書きましたように、現在チャレンジ中のクラウドファンディングがなかなか伸びずに落ち込むこともあったのですが、くさっていても仕方がないということで、前向きにコツコツと思い直していたところ、このふたつの名言をいただきました。先輩方ありがとうございます。

そしたらなんと、ついにプレゼントをいただくことができました。

現代の大福帳プレゼントが、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」の人気コーナー「トレンドたまご(通称トレたま)」で取材していただけたのです。昨年のトリックノートに続き2回目!

20190404_wb_tt01_1bfd1e7dd8d2d061_9.jpg

>>トレたまのサイト

クラウドファンディング中ということは報道されませんでしたので、爆発的な反響はまだありませんが、おかげさまでもうすぐ目標達成というところまで来れました。もうひといき、くさらずコツコツがんばります!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する