オルタナティブ・ブログ > テクノロジー解放日記 >

オープンソース系パッケージソフトウェアベンダーの社長のブログ

人はリポD何本で1日活動できるか

»

 先日風邪をひいて胃腸を痛めてから、何を食っても体が受け付けない状況が続いており、一日ほぼリポビタンDしか口にしない日が水曜、木曜と丸2日続いた(今夜会食なので、今朝から普通に食ってます)。ドクターペッパーは大好物の私も、リポビタンDは特に好物ではないし、普段は飲まない。が、再び体調を壊さないよう栄養だけは摂取しておかねばと思い、毎食の代わりに適当に3〜4本飲んだ。

 これだけ飲んでいると、どうでも良いことが気になってくる。普段全く気にしないのだが、リポビタンDには様々な種類があり、買うときに迷う。単なるリポビタンDのほかに、仮面ライダーシリーズのようにWINSとかMAXIOとかIIとかWとかロイヤルとかスーパーとかいろいろな名前が付いた兄弟が並んでいて、栄養分が濃そうな奴ほど値段が高くなる。代表的な成分は「タウリン」らしく、原則これが多ければ多いほど値段が高いルールのようなのだが、よく練られたプライスが設定されていて、例えばタウリン3000mg配合の「リポビタンD MAXIO」は、1000mg配合の無印リポビタンDの3倍よりも微妙に安い価格設定がされていてお得感がある。

070215_1721001 070216_0759001

 ファミリーの中でも異色なのが「リポビタンD ライト」だ。無印リポビタンDの「カロリーひかえめ甘さすっきり」バージョン。タウリンその他含有ビタミンは無印リポビタンDと変わらない。値段もほぼ一緒。で、ここで気づいたどうでも良いことは、カロリー表示がどこにもないこと。普通、ライトを冠している飲料といったらカロリー表示がされて、低カロリーっぷりをアピールしているものだと思うのだが、一切されていない。よく見ると、無印リポビタンDにもカロリー表示がされていない。これはいったいどういうことなのか。食品の世界では(SI単位の)ジュールへの移行もままならないというのに、カロリーに代わるあたらしい熱量単位「リポビタン」を定義しようというのだろうか。

 そういうわけでもないらしく、ネットで検索してみたら、プレスリリースの中に記載があった。カロリーを約20%カットして、甘さを押さえてるんだそうだ。20%カットという数字がいまいちインパクトに欠けるので、定量的な数字を載せていないのだろうか。なお、具体的なカロリー表示はプレスリリースの中にも無い。

 よくよく調べてみると、コンビニでは見かけなかったのだが、リポD一族の中では「リポビタンファイン」が一番カロリーが低いらしい。この製品だけはなぜかプレスリリース中に記載があり、19kcalだそうだ。(何?「ファイン」って。普通「ダイエット」とかじゃないの?)

 その後いろいろ検索して見つけたページでは、リポビタンDは74kcal、リポビタンDライトは58kcalと出ているのだが、一覧表になっているページは見つからない。栄養ドリンクだったら、カロリー表示をしても特に問題は無いと思うのだが、大正製薬さんが何故にそれほどまでにリポビタンDのカロリーを隠したがるのかは、全く謎のままだ。

 そんなわけで、私は一食あたり3〜4本、一日8〜10本ぐらい飲んだので、摂取したカロリーは一日あたり600kcal程度。カロリーメイト1.5箱ぐらい。成人男子としてはかなり少なめだったということがわかった。

 で、ここまで、なんとかブログのネタに仕立て上げるためにくまなくリポビタンDの栄養成分表示を見ていたら大事なことが書いてあることに気づいた。

「成人(15才以上)1日1回1本(100ml)を服用してください」
「定められた用量・用法を厳守してください」

の、飲み過ぎた・・・?

070216_0802001

Comment(6)

コメント

fo

ライトは時々飲みますが,栄養を取ることとカロリーを抑えることに矛盾を感じることも。
どっちかというと味がさっぱりしてることを期待していますかね。

Bar

評価:A
すばらしいエントリ。科学的見地からは、飲用の結果おしっこの色がどう変わったかについての報告が欠けているのが気になるが、ほかは及第点。「リポビタン・ミー」として映画化を希望したいところだ。

小椋

foさん、Barさん、コメントありがとうございます!

なるほどー、ライトというと低カロリー、という私が固定観念にとらわれていたのかもしれません。無印リポビタン甘ったるいですもんね。>foさん

褒められている???んですかね?ありがとうございます!おしっこの色については、つい魔が差して報告を省いてしまいました。「リポビタン・ミー」確かにそんな感じでした。次はAAAを目指します。>Barさん

himat

食事取れないときの栄養補給はカロリーメイトやエネルゲンなんかの熱量補給タイプの物で取るべきで、リポビタンで取るのは間違っていると思う。
栄養ドリンクって、ビタミン等の補給用で、下手に過剰摂取するとかえって病気になる場合有りますよー。
過剰摂取で問題無いとされているのはビタミンcくらいのもので他の物は何らかの障害が出るはず、やっぱり定められた用量は守るべき。

小椋

himatさん、コメントありがとうございます!
いやー頭のどこかで気づいてはいたんですけど・・・
実は栄養補給より、心理的効果を求めていたのかもしれません。

ダイエットしてるので、気になっていたんです。 でも、何故カロリーを公表しないのか.... とても不思議に思っていました。 隠す訳があるのか? 勘ぐりたくなっていました。 次は、是非何故公表しないのか調べて頂きたいです。

コメントを投稿する