オルタナティブ・ブログ > ニュータイプになろう! >

もしも洞察力があったなら……。

オンライン鬼ごっこの斬新さ

»

ニューノーマルとか新しい日常とか。皆さんはどんな意味で使っていますか。日常とは、朝起きて、食事して、仕事したり出かけたりして、遊びも忘れずにある程度楽しく過ごして、リラックスして、たまにはお酒でも飲んで、くたびれたら明日のために寝る、というようなものかなと漠然と思っています。

ただ、オンラインで、在宅やサテライトオフィスで勤務すること以外はいたって今まで通りなことが多いんです。

一方、子どもたちは環境が変わるとそれに順応していろんなアイディアを編み出してきます。誰か一人の天才が引っ張るのではなく、集合知として生まれてくるんですよね。

で、今朝知ったのは、「子どもたちがオンライン鬼ごっこをやっているらしい」というものでした。

(これはTwitterで見たものですが、元ネタが個人のアカウントですのでここに張り付けるのはやめておきます)

どうやらパソコン?を手にしてオンラインで自分を映しながら、鬼役がその背景情報から相手の居場所を推定してその場所まで追いかけに行くそうです。(断片的に伺う限り、かくれんぼの要素が大きいかもしれませんが)テレビ番組ではやった「逃走中」のニュアンスが近いかもしれないとのこと。

これを学校とか、広めの会場でやると確かに盛り上がるかもしれませんね。

技術的にはこれまでもできなくはなかったのでしょうが、こうしたことを面白いコンテンツに仕上げ、楽しみ方をどんどん発展させていく力はやはり子どもをはじめとした若い世代が強い。そんな嬉しい気持ちになりました。

いろいろ不安はあるかもしれませんが、なるべく楽しいことを考えて未来を紡いでいきましょう。

今日はそんな始まりの一日でした。

*写真は今朝見つけた枝に擬態するナニカ(種類が分かりません)

insect.jpg

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する