オルタナティブ・ブログ > 夏目房之介の「で?」 >

夏目房之介の「で?」

八木書店古書部展示「奈良絵本を見る」2表現編

»

もちろん、絵巻物最盛期の継承を感じさせる表現もある。

「狭衣の草紙」の波の表現は、なかなか素晴らしい。下の部分には波の次第に静かになる表現が描き分けられている。

 

右、「玉藻の前」の煙表現も生き生きとしていて面白い。