オルタナティブ・ブログ > 夏目房之介の「で?」 >

夏目房之介の「で?」

ジャイガンターとは?

»

漫棚通信さんのブログに「鉄人ジャイガンター」というエントリがある。↓
http://mandanatsusin.cocolog-nifty.com/
ドイツのパンク・バンドの話に始まり、米パンクの「ジャイガンター」という曲の話になり、それはつまり『鉄人28号』の米放映タイトルである・・・・という流れで、例によって漫棚さんの博覧強記ぶり、推理小説みたいな元ネタへの遡行がじつに面白い。よく調べるなぁ。ベンキョになります。
ついでに米吹き替え版(音楽もオリジナルで作っている)の『鉄人』アニメもU-tubeで見られる。いやー、しかしシドいアニメでした。中学になったアタシがアキレてアニメを観なくなっても無理からんものがある。たしか、当時の新聞報道で米国では「あまりにご都合主義だ」と散々にいわれたという記事があって、スクラップした記憶がある。
とはいえ、そのあとに付録で紹介されている実写のアトムや鉄人は、輪をかけてシドい、シドすぎる。とくに鉄人実写は、9歳のアタシがマンガ好きの夢を壊され、ほとんど絶望して「バカにすんな!」と怒ったという作品。今となっては、懐かしおバカネタになってるけども。
ま、とりあえず面白いでのご紹介。

ちなみに、最近のアニメ『鉄人』の、鉄人が大勢出てきたりするのは、どうやら初期アニメの鉄人だったらしい。アニメ観てないので、わからなかった。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する