オルタナティブ・ブログ > あるコンサルタントのつぶやき >

CIOネタとかコンサルタントの日常とか人とのコミュニケーションについてとか色々。。。

リスクと問題と課題

»

リスクと問題と課題って、よく使われる言葉ですが、人によって定義やイメージしているものが異なっているケースが多く、それは「課題じゃないの?」とか「リスクなの?」とか整理に困っているシーンをよく見かけるので、私が、参画した場合は、「リスクとは未だ現実のものとはなっていないが、将来、予定や計画とは異なる事象が発生する可能性」と定義し、現実のものとなってしまえば、「問題」として管理していきます。
じゃあ「問題」と「課題」は?
「問題」は、現状(As-Is)と、本来、こうあるべき(To-Be)姿とのギャップを「問題」と呼称し、その「問題」を解決するためにやるべきことを「課題」と定義することにしています。

皆さんは、どんな風に整理していますか??

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する