オルタナティブ・ブログ > 一人シリコンバレー男 >

二度目の社会人を始めた男が、新しい挑戦への第一歩を踏み出す!

携帯メールで作る「いいめもおこづかい帳」は子供のしつけにいかがでしょう?

»

8/29日にリリースされる予定の面白サービスがBIZIDにとりあげられていた。

携帯メールをお小遣い帳に──「いいめも」

公式サイトはこちら→「いいめも

携帯からメールを打つだけでお小遣い帳管理ができるというアプリケーションだ。

考えてみると携帯電話には「iアプリ」などのアプリケーションビジネスが盛んだったが、
ちょっと視点を変えてみれば、サーバーサイドでメールだけで完結する
こうした「日常を少し便利にするアプリ」がたくさん作れるような気がする。


この「いいめもおこづかい帳」の機能紹介を引用すると

いいめも おこづかい帳は、専用アドレス「 m@ememo.jp 」に支払い内容と金額を書いたメールを随時送信するだけで、お小遣い帳として返信メールにまとめてくれる。例えば、お昼に「ランチ 1000」、午後3時 に「おやつ 500」とそれぞれメールを送信すると、返信メールでランチとおやつの総額を「今月1500円使っているね」などと教えてくれる。このメール には各支払い内容なども記載している。

このとおり「メールアドレス」と「メール書き方」さえわかれば、誰でも使うことができる。

つまり、iアプリやPCソフトなどのようなリッチなインターフェースが難しい「子供」にだって
お小遣い帳を簡単に作らせることが可能になるのだ。


最近の携帯電話の普及は著しくキッズケータイも大ヒットを飛ばし、
各社ラインナップをそろえている。

お小遣い帳を紙で用意していても子供だと
その場でメモらない限り買ったものをすぐに忘れてしまうかもしれない。

そんなときにいつも持ち歩かせている「キッズケータイ」で
いいめも おこづかい帳」を使わせるようにすれば、
忘れることなく、金銭感覚が養われていくのではないのだろうか?

まさに「いいめも おこづかい帳」は、今の時代にぴったりのサービスかもしれない。


早くも、はてなブックマークなどでもちょっとした話題になり、
取り上げているblogも見受けられる。

sam-karoのビジネスイノベーション探求 - いいめも&わらたま


Ko's Style ~マインドマップ・Life Hacksで自己啓発
携帯でメールするだけのおこづかい帳『イイメモ』


$ dropdb 人生 - ツンデレ家計簿なんてどうだろう。



リリースが待ち遠しいかぎりだが、明日を待つとしましょうか。。。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する