オルタナティブ・ブログ > けんじろう と コラボろう! >

ビジネスとお父さん業のスキルを向上するIT活用術

「電車通勤と喫煙室」利用さえなくなれば、人との接触を「8割削減」できている

»

 人との接触を7割から8割減らそうという目標が掲げられている。

 ということで、私の達成率はどの程度だろうと思い、

・今までリモートワークしてきた2か月間

・今後リートワークする予定のGWをはさんだ1か月間

 の合計3か月に、私がリモートワークせずに、通常の仕事、通常のプライベートをしていたなら、何人と接触持つ(2m以内、1分以上)ことになっていたかを洗い出してみた。

 詳細は、後半に記載するが、結果としては、

①通勤(往復4時間、電車内3時間)で約1万2千人(全体の67%)

 となり、これがなくなるだけで目標の約7割減をほぼ達成することができるようだ。

 さらに、意外に接触人数が多かったのが、なんと!

②オフィスビルの喫煙所での約4千人(全体の23%)

 だった。


 つまり、

・私の場合は、「通勤」と「喫煙」がなくなれば「9割減」を達成

・タバコを吸わない人は、「通勤だけ」で「8割減以上」を楽に達成

 ということである。

 ちなみに、この2か月間とこれから1か月の外出自粛では、

<リモートワークによる削減>

①毎日往復3時間の満員電車での通勤: 11,660人以上

②タバコ(ビルの喫煙室): 3,960人

③オフィスやお客様との会議、打合せ、立ち話: 約940人

④東京での飲み会: 約130人

<遊びでの外出自粛による削減>

⑤週末の買い物や週末の遊び: 約250人

⑥GWの家族旅行: 約350人

1万7千人がゼロになり、98%減となる。

 なお、リモートワークと旅行自粛(今の状況)でも残ってしまう人との接触は、家族を除けば以下の2つだけである。

⑦朝マックとジョギングとゴルフ練習場: 24人

⑧地元のコミュニティ: 170人

 オフィスワーカーの皆さん。 ぜひ、リモートワークと禁煙にチャレンジして、目標達成に貢献していこう。


<吉田けんじろう の人との接触詳細>

①毎日往復3時間の満員電車での通勤: 11,660人以上/3か月

 駅での電車待ち:12人/日
 電車内往復(3時間):200人以上/日

②タバコ(ビルの喫煙室): 3,960人/3か月

 ・5人 × 12回/日 × 22日/月 × 3か月

③オフィスやお客様との会議、打合せ、立ち話: 約940人/3か月

 ・会議、打ち合わせ:6人/会議×2回/日=約60人/週
 ・立ち話:5人/日×5日=25人/週

④東京での飲み会: 約130人/3か月

 ・4人/回 ×3回/週 × 11週

⑤週末の買い物や週末の遊び: 約250人/3か月

 ・ゴルフコンペ: 50人/回 × 1回
 ・スーパー、アウトレットでの買い物:10人/回×9回/3か月=90人
  (食事、カフェ待ち行列含む)
 ・ハーフ/フルマラソン大会参加: 25人×4大会 = 100人
 (4大会中止。始発電車、飲み会、帰宅、着替え室など含む)

⑥GWの家族旅行: 約350人/3か月

 ・国際線飛行機往復+空港内、トランジット分: 70人 
 ・現地の電車、バスでの移動: 160人
 ・美術館、博物館、神殿など観光施設内とレストラン: 120人

⑦朝マックとジョギングとゴルフ練習場: 24人/3か月

 ・マックは朝7時から1時間いるが、在席は70席に2、3人で、
  席の間も空いてて、注文、支払はモバイルオーダーで受け取るだけ。
 ・ジョギング中も田舎なのでほとんど人と会わない。
 ・ゴルフ練習場: 1人/回× 2回/週 × 12週 = 24人

⑧地元のコミュニティ: 170人/3か月

 ・管理組合、修繕委員会、防災会の役員会参加(月1回):120人
 ・地元の飲み会(3回): 50人

*人との接点は、2m以内に1分以上(マスクしていることを前提)


<最近のリモートワーク(在宅勤務)関連記事>

Comment(0)