オルタナティブ・ブログ > マーケターの失敗録(T_T) >

失敗を大事にしているブログです。マーケティングは科学って呼ばれているので、検証を繰り返しながら考えたほうが結果的にうまくいったという出来事を書いていきます。大企業でも、スタートアップ企業でも、売る仕組みを作るには、まず動いてみるしかない。

この通りになってはいけない "System of Life"

»

system of life.jpg

なんだか惹かれる絵だったので共有しときます(参照元

型通りの人生を歩むとこうなる可能性が高いようです。 "この通りになってはいけないよ" と喚起してくれる絵です。

時間(Time)、金(Money)、実行するための意欲(Energy) の軸で描かれてます。皆さんも上の絵を見ながら自身と照らし合わせてみては如何でしょうか?

真ん中は金と意欲はあるけど時間がない。年をとると右側に移り、金と時間はあるけど逆に意欲がなくなります。

意欲とは積極的に何かをしようと思うこと、人の意思活動です。

その意欲がないというのは、感動がしづらくなっていることだと思います。ああなったらこうなる、と経験でなんとなく読めてしまうのも原因です。

脳と心の関係について研究を行っている茂木 健一郎さんが仰ってました。

"若者は意欲はあるけど経験がない、経験がついてくると意欲がなくなる"

つまり、経験がある人に足りないのは、意欲だけということです。ならば、何かを実行するための意欲を保ち続ける方法が見つかれば、この絵の筋書き通りにならなくて済みます。

感情に左右されず、確実に実行・記憶できるコンピュータと違って、人はこのへんの心理を管理するのが大変です。


Comment(0)