オルタナティブ・ブログ > マーケターの失敗録(T_T) >

失敗を大事にしているブログです。マーケティングは科学って呼ばれているので、検証を繰り返しながら考えたほうが結果的にうまくいったという出来事を書いていきます。大企業でも、スタートアップ企業でも、売る仕組みを作るには、まず動いてみるしかない。

スターバックス伝説。クリスマスのぬくもりは連鎖する。

»
私がよく通うスターバックスには掲示板があり、そこのスタッフがこんなメッセージを書き込んでいました。


starbauck2012.jpg

スターバックスが好きだから、自分たちはここで働いている、と本気で言っています。

仲良くしてもらっているスタッフにも確認しましたが、彼女らは本気でスターバックスが好きです。

自ら選んだ好きなことをやると、こうも態度に出るのかと思うくらい、親しみやすい態度でいつも私を迎えてくれるスターバックスです。

これは米国でほんとうに起こったクリスマスのぬくもりが連鎖した素敵なお話です。

それはクリスマスの日、スターバックスのドライブスルーで起こりました。

"メリークリスマス!" とお客様へスタッフが声をかけました。声をかけられたお客様も "メリークリスマス!" と言って、なんと後ろに並んでいる人の分まで代金を支払っていきました。

後ろに並んでいた人が支払いをしようとすると、既に前の人が自分の分を支払ったと聞いて、 "メリークリスマス!" と言って後ろの人の分を支払いました。

次の人も、また次の人も、後ろに並んでいる人の分を支払いました。

このようにして、ある1人からはじまった "メリークリスマス!" のぬくもりある連鎖はしばらく続いたそうです。

目的はどうあれば、ぬくもりあるキャンペーンは連鎖反応します。

例えば、私がタクシードライバーへ親切にすると、そのタクシードライバーは気分良くして、他のお客様へも親切にするかもしれません。すると今度はそのお客様がまわりの人に親切にするかもしれません。

こんな連作反応は、私たちビジネスマンにとっても、人を動かす大きなヒントがあるんじゃないかと思います。

今年のスターバックスのクリスマスのテーマは "ぬくもりを持ち寄る" だそうです。

あなたがぬくもりを感じる瞬間はどんなときですか?ぬくもりを感じたらどんな気持ちになりますか?

どうか皆さん、素敵なクリスマスをお過ごしください。メリークリスマス!


Comment(0)