オルタナティブ・ブログ > マーケターの失敗録(T_T) >

失敗を大事にしているブログです。マーケティングは科学って呼ばれているので、検証を繰り返しながら考えたほうが結果的にうまくいったという出来事を書いていきます。大企業でも、スタートアップ企業でも、売る仕組みを作るには、まず動いてみるしかない。

漫画を読むと頭が悪くなる?

»

昔、『漫画を読むと頭が悪くなる』 と言われた記憶がありますが、大人になった今でも漫画を読み続けているワタシです。しかしいまのところ、頭はとりわけ悪くなっていないと思います。

当然、何の漫画を読むのか?いつ読むのか?が大きく影響します。ワタシのオススメは、大人になった今こそ漫画を読み返すべきと考えています。その豊かな物語の中にある、あなたにとって心に刺さる名言が目に飛び込んでくるはずです。

例えば、ワタシのお気に入りの1つにメジャーがあります。

 "おまえさぁ。さっきからそうやって、いちいち人生先読みしておもしれぇか?できるかできないかじゃねえよ。男なら、やるか・やらねかのどっちかしかねえだろうが"  (BY吾郎)

実行はあらゆるものを導きます。変革に最も優れた手段です。役員会議でマーケティング施策についての打ち合わせをしている際に、いつも頭に浮かんでくる名言です。

次にはじめの一歩での名言です。

"毎日の積み重ねがお前らを弱くするんじゃ!" (BY鴨川会長)

現状に満足し、毎日を目的なしに平凡に過ごすことは、筋肉に何も刺激を与えないのと同じです。最低週に1回は、チームで目的を再確認しなきゃと思ってしまいます。

もうひとつ、スラムダンクの名言です。

"オヤジの栄光時代はいつだよ...全日本のときか?オレは...オレは今なんだよ!!" (BY花道)

ズバリ過去も未来も切り捨てた考え方です。前を見て今を大切にしなさいってことですね。外資系企業は特に身に染みて感じます。今が大事だと・・・。

ワタシは業務で迷いがあるとき、いつも上のような名言を思い出しては、自分に自信を取り戻しています。おいおい、漫画で取り戻すのかよって、思われるかもしれませんが、事実なので仕方ありません・・・。

漫画はコマの中にある絵で構成され、本と比べると何も考えなくても簡単に読めてしまいます。しかし、情熱がこもった漫画には、永遠に忘れられない名言が潜んでいます。大人になった今のほうが、豊かに受止めることができます。老若男女が楽しめる日本の漫画は、ビートルズ、マイケルジャクソンの歌のように、国の垣根を越えて、人種を問うことなく、漫画のグローバル化が進むことを願います。

外国人から 『なんで大人が漫画を読むの?』 と聞かれることが度々あります。そんなときは 『日本の漫画は大人も読めるほど豊か物語だよ』 と答えています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する