オルタナティブ・ブログ > マーケターの失敗録(T_T) >

失敗を大事にしているブログです。マーケティングは科学って呼ばれているので、検証を繰り返しながら考えたほうが結果的にうまくいったという出来事を書いていきます。大企業でも、スタートアップ企業でも、売る仕組みを作るには、まず動いてみるしかない。

もう世の中タッチだらけ!

»

もし、ワタシがケータイ、パソコン、iPadの3つのデジタル機器をもっているとして、

そのどれか1つを没収すると、モバイルの神様がワタシに命令したならば、

ワタシは間違いなく、iPadを差し出すと思います。

 

先週、社内でiPadを購入した人に、iPadを1時間くらい触らしてもらいました。

もちろん、真剣に購入を検討するためにです。

ですので、自分のどのシーンで役に立つのかを想像しながら触っていました。

同時に2つのウィンドウを開いたり、Eメールを見ながらニュースサイトを見たりと、

複数のことを同時に行う行為を強制的にできない設計にすることで、

とてもシンプルに仕上がっていることに感激しました!

でも、思い切ってハッキリとワタシの意見を言いますと・・・

 

iPadは、日常生活にまったく必要ありません。

ただ、もしお金に余裕があるならば高価なおもちゃとしてほしいとも思いました。

例えば、ソファに寝転びながらパソコンを開くにはやや無理があります。

別にケータイでもいいのですが、欲を言えば少し小さい気がします。

つまり、ケータイは小さすぎ、パソコンは大きすぎなのです。

ケータイとパソコンのいいどこ取りをしたのが、iPadなのでしょう。

 

今ワタシは、このブログをノートパソコンを使って書いています。

とても、iPadで書く気にはなれません。

でも、ソファに寝転びながら心地よい姿勢で友達にEメールを返信する程度なら、

iPadは最高に高級なおもちゃです。

 

ちなみに、先日台湾で開かれたComputex でも、

ほとんどが、iPadと似たようなタッチタイプのネット端末ばかりでした。

近い将来、世の中タッチだらけになるような雰囲気も出していました。

 

但し、iPadはあくまで子機。サブモバイル。

用途の広いパソコンは親機。メインモバイルといったイメージでしょうか。

なぜなら、iPadにできて、パソコンでできないことはないからです。

 

Comment(7)

コメント

自称マーケター

わかってないなぁー。 マーケターを自称するならちゃんと買って、毎日使ってからコメントすべきでしょう。後で恥かきまっせ。そんな事やってると。
ipadの魅力を見抜けないようなヒトにマーケターを語る資格はないでしょう。
私はこのコメントをipadで書いてますがなんらストレスは感じてませんよ。

瀬戸 和信

実は、オフラインでも自称マーケターさんと同様な意見をいただきました。ご意見をありがとうございました。

瀬戸さんのおっしゃるとおりだと思うヨシオカです。私もケータイ、PC、iPadの三つからなら間違いなくiPadを差し出します。
さらに言うなら、瀬戸さんは別に「iPadの魅力が見抜けない」わけではないと思いますし。

私が凄いなあと思うのは、

> iPadは、日常生活にまったく必要ありません。
> ただ、もしお金に余裕があるならば高価なおもちゃとしてほしいとも思いました。
“日常生活にはまったく必要がない高価なおもちゃ”に、これだけの人たちが夢中になっている、という状況そのものです。
マーケッターという視点で見るならば、他のメーカーがAppleに学ぶことはとても多そう……ですよね。

私が先週書いたiPad関連のブログエントリをURLのところにはっておきます。参考になれば。。。

瀬戸 和信

はい。今、絶対に必要というはけではないのに、購買意欲をそそられるのは、マーケターとしてなんとも羨ましいかぎりです。iPadだけではなく、iPhoneもしかりです。例えば、エクスペリアとの仕様比較表があったとします。電波の良し悪し、重さ、耐久性、バッテリー、マルチタスク等が比較されています。そして、ほとんどがエクスペリアが勝っているのにも関わらず、iPhoneを選んでしまうこの感覚は、もうアップルを賞賛する以外にありません。記事の参考リンク、ありがとうございました。

自称マーケター

こんなに素直にコメントにお返事を頂くとちょっと戸惑ってしまいます。(笑)

>実は、オフラインでも自称マーケターさんと同様な意見をいただきました。

まあiPadを持っている人は熱病にうなされている人ですから、当然iPadを絶賛するわけです。私もその一人ですが。
ですからiPadの魅力を分からない人にはつい強く出てしまうところがあるのは失礼しました。

ただことマーケターを自称されるのであればまた話は別だと思うんです。

>なぜなら、iPadにできて、パソコンでできないことはないからです。

これは理由にはなりませんよね。
テレビだって、ラジオだって、MP3プレイヤーだって、単機能のものが受け入れられる市場はあるわけです。多くの人にとってPCは何でもできるけど何にもできない箱だと思います。

瀬戸さん個人にとってPCがあれば大抵のことができるからiPadはいらないというのは個人のご意見ですからそれだけのことだと思います。そこに口をはさむ必要はないでしょう。が、マーケターとして市場を見るのであればiPadが生み出すであろう新しい市場に着目すべきだと思います。

B2B、B2cどちらでも今までにはなかった新しいインターフェースが新しいビジネスの可能性を生み出すことのではないかと思います。

端末の機能や大きさに目を奪われて、端末の良しあしを語っている人は多くいますが、マーケターは端末を語るのではなくその端末が生み出すであろう新しいユーザーや、新しいビジネス様式を見通すことが必要なのではないでしょうか。

>ソファに寝転びながら心地よい姿勢で友達にEメールを返信する程度なら、iPadは最高に高級なおもちゃです。

そうしてしまうかどうかはユーザー次第だと思います。
マーケターならおもちゃで終わらせない新しい提案を主張すべきだと思いました。

とかく電子書籍の話ばかりが話題に上がってますが、iPadの秘めている可能性はそんな程度ではないと思います。

ですからまず買ってみて、ご自身でその魅了を感じて、その上でまたブログに体験記を書いていただければと思います。(笑)

自称マーケター

こんなに素直にコメントにお返事を頂くとちょっと戸惑ってしまいます。(笑)

>実は、オフラインでも自称マーケターさんと同様な意見をいただきました。

まあiPadを持っている人は熱病にうなされている人ですから、当然iPadを絶賛するわけです。私もその一人ですが。
ですからiPadの魅力を分からない人にはつい強く出てしまうところがあるのは失礼しました。

ただことマーケターを自称されるのであればまた話は別だと思うんです。

>なぜなら、iPadにできて、パソコンでできないことはないからです。

これは理由にはなりませんよね。
テレビだって、ラジオだって、MP3プレイヤーだって、単機能のものが受け入れられる市場はあるわけです。多くの人にとってPCは何でもできるけど何にもできない箱だと思います。

瀬戸さん個人にとってPCがあれば大抵のことができるからiPadはいらないというのは個人のご意見ですからそれだけのことだと思います。そこに口をはさむ必要はないでしょう。が、マーケターとして市場を見るのであればiPadが生み出すであろう新しい市場に着目すべきだと思います。

B2B、B2cどちらでも今までにはなかった新しいインターフェースが新しいビジネスの可能性を生み出すことのではないかと思います。

端末の機能や大きさに目を奪われて、端末の良しあしを語っている人は多くいますが、マーケターは端末を語るのではなくその端末が生み出すであろう新しいユーザーや、新しいビジネス様式を見通すことが必要なのではないでしょうか。

>ソファに寝転びながら心地よい姿勢で友達にEメールを返信する程度なら、iPadは最高に高級なおもちゃです。

そうしてしまうかどうかはユーザー次第だと思います。
マーケターならおもちゃで終わらせない新しい提案を主張すべきだと思いました。

とかく電子書籍の話ばかりが話題に上がってますが、iPadの秘めている可能性はそんな程度ではないと思います。

ですからまず買ってみて、ご自身でその魅了を感じて、その上でまたブログに体験記を書いていただければと思います。(笑)

コメントを投稿する