オルタナティブ・ブログ > ITソリューション塾 >

最新ITトレンドとビジネス戦略をわかりやすくお伝えします!

【図解】コレ1枚でわかるAIクラウド・サービス

»

AICloud.png

多くの企業がAIに関心を寄せていますが、AIを導入するには専門的なスキルを持つ人材の確保やインフラ整備が求められるため、自分たちで全てに対応しようとなると、容易に手がつけられないのが実情ではないでしょうか。この状況の中で、有効な解決策のひとつとなるのが、「AIクラウド・サービス」です。

AIクラウド・サービスを使えば、自前でインフラを構築し、運用管理に負担を強いられることはありません。また、発展途上であるAIの様々な技術をいち早く、ビジネスに取り込むことが可能です。また、高度なプログラミング・スキルがなくても、予め用意された様々な機能を呼び出すためのインターフェイス(Application Program Interface またはAPI)を利用することで、自分たちは、自分たちにしかできないビジネス・ロジックに人材やコストなどのリソースを傾けることができるようになります。

AIクラウド・サービスには、画像分析、顔認識、感情認識、意図解釈、テキスト翻訳、リアルタイムの音声翻訳など、様々な機能が予め用意されていてAPIを介して、サービスとして利用できます。また、コールセンターの顧客応対や営業活動の提案支援、医療診断支援など、業務に応じた学習済の推論モデルが用意されていて、転移学習によって少ない学習データで追加学習するだけで、自社の業務に合わせた推論モデルを作れるサービスなどが用意されています。

例えば、Amazon SageMaker というサービスは、データ・サイエンティストやシステム開発者が機械学習モデルを構築して学習させ、それを業務システムに移行する作業まで支援してくれます。通常、機械学習システムを構築するには、膨大な学習データの管理と最適なアルゴリズムの選択、学習のための計算能力の管理など、高度な専門的スキルが必要となりますが、これらをユーザーに代わって行ってくれますので、容易にAIを活かしたサービスを実現できます。

このようなAIクラウド・サービスは、各社競い合って機能拡張を続けており、利用のハードルは下がっていますが、何を解決するために使うのか、結果をどのように解釈し、それをどのように活用するかは、ユーザーに委ねられています。ツールとしてAIを使うことが、容易になったとしても、どう使いこなすかは、ユーザーの責任であること、そのための専門スキルを持つデータ・サイエンティストは、必要となるでしょう。

ITビジネス・プレゼンテーション・ライブラリー/LiBRA

【7月度のコンテンツを更新しました】

=======

  • RPAのプレゼンテーションに新しい資料を加えました。
  • 講演資料:「デジタル・トランスフォーメーションの本質と「共創」戦略」を追加しました。
  • 動画セミナーを3編追加いたしました。

=======

総集編
【改訂】総集編 2019年7月版・最新の資料を反映しました。

動画セミナー/ITソリューション塾・第31期
【改訂】IoT
【改訂】AI
【改訂】コレからの開発と運用

ITソリューション塾・最新教材ライブラリー/ITソリューション塾・第31期
【改訂】IoT
【改訂】AI
【改訂】コレからの開発と運用

ビジネス戦略編
【新規】OMO(Online Merges with Offline) p.5
【新規】デジタル・トランスフォーメーションとOMO p.16
【新規】デジタイゼーションとデジタライゼーション p.22
【新規】DX事業とは p.43
【改訂】DXを支えるテクノロジー p.55
【新規】Legacy ITとModern IT p.54
【新規】事業戦略を考える p.79

サービス&アプリケーション・先進技術編/IoT
【新規】IoTセキュリティ p.82

サービス&アプリケーション・先進技術編/AI
【新規】特化型と汎用型の違い p.13
【新規】ルールベースと機械学習 p.73
【改訂】知能・身体・外的環境とAI p.80
【改訂】機械と意識とAI p.81
【新規】学習と推論の関係 p.79
【新規】創造力とは何か P.114

ITインフラとプラットフォーム編
*変更はありません

クラウド・コンピューティング編
【改訂】クラウド・サービスの区分 p.43
【新規】なぜクラウド・ネイティブにシフトするのか p.105

サービス&アプリケーション・基本編
Frontier One Inc. (鍋野敬一郎氏)より提供の資料
【新規】ERPの進化 :業務システムの寄せ集めから次世代ERPへ p.18
【新規】SAPの提唱するインテリジェンス・エンタープライズp.19
【新規】SAPにおけるAIの定義(2018)p.20
【新規】SAP Leonardo :ERP+機械学習p.21
【新規】SAP Leonardo : ERP + AI = Intelligent Apps ! p.22

開発と運用編
【改訂】ビジネス・スピードを加速する方法 p.41

ITの歴史と最新のトレンド編
*変更はありません

テクノロジー・トピックス編
Facebook LIBRA
【新規】LIBRA協会の参加企業 p.52
【新規】LIBRAとは p.53
【新規】LIBRAとBit Coin との違い p.54
【新規】LIBRAへの懸念 p.55

RPA
【新規】AI-OCRの事例 p.25
【新規】導入上の留意点 p.26
【新規】成果をあげるための取り組み p.27
【新規】プロセス・マイニングとRPA 32

講演資料:デジタル・トランスフォーメーションの本質と「共創」戦略

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する