オルタナティブ・ブログ > ネットバー >

一般のSEからみた現状のITやネットや身の回りのことを綴ります

泣けるくらし悔しいことを感じたことはありますか?

»

昨日の会社の朝礼で話されていたこと。

子供が自転車を補助輪無しで乗れるように練習していたそうです。

何回も何回もこけながら、それでも乗れるように練習。

すると、とつぜん泣きはじめたそうです。

それで、悲しいから泣いているのかなっと思い、聞いてみると、
「私は悔しい。乗れない事が本当に悔しい!」と言って涙を拭って
いたそうです。

じゃ帰ろうかと話したら、まだ練習すると言って練習を始めるそうです。

そういうのが二回あり、最後は結局お腹が空いて帰ったそうです。

その方も言われていましたが、今の大人になった僕たちにこれほど、悔しい涙を
ながすくらいまで努力をしているでしょうか。

大人になって、まぁこれは無理だとか、別にできなくてもって色々な言い訳を
作ってそこまで真剣になれていないのではないでしょうか。

本気になった時にできなかった自分を守るために、色々な言い訳をしているの
ではないでしょうか。

子供の時はそんな事を考えずに、色々挑戦してきたからこそ、いろいろ新しい
ものに出逢えてきました。
そして、それはきっといい結果を生んできたはずです。

社会人になった僕たちもそうした本気さを忘れずに挑戦して行かないと
いけないのだなっと思わされました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する