オルタナティブ・ブログ > ネットバー >

一般のSEからみた現状のITやネットや身の回りのことを綴ります

パソコンが動かなくなりました。故障場所分からないと言われ、修理代高いし、理由分からなくて修理諦めました。

»

ちょっとその対応どうなの?!
と、グチみたいになっちゃいますが、そう思ったので書く事にしました。

先日、親から、僕がプレゼントしたDELLのデスクトップがうんともすんとも言わなくなった。
と連絡を受けました。

電源ボタンを押しても、全く何も反応しないとのこと。

その状態だと僕も何もすることができないので、カスタマーセンターに電話した方がいいと
伝えました。

カスタマーセンターの方も調べないと分からないとのことで、
工場に送って調べてもらうことになりました。

ちなみに、そのPC購入してまだ1年7ヶ月。
使い方にもよりますが、まだまだ故障には早い気が・・・

なんとか5年保証とか付けていなかったので、まぁ修理代はかかってしまうので、
多少だったら仕方ないかなっと思っていました。

まぁ部品ごと変えたって、部品が2万円とか、そんなに金額はかからないはずと思っていました。

それで、DELLからかえってきた返答を親から聞いてちょっとびっくり。

金額は「36,750円」

ちょっと高すぎでしょ!!

ちょうど、会社にはその道のプロフェッショナルたちがわんさかいるので、聞いてみると、

場所にもよるが高すぎるとのこと。


もちろんDELLは自分仕様に作っているので多少高いとしても高すぎるとのこと。

故障場所を聞いて、自分たちで治してみてはという話になりました。

で、親に追加で聞いてみると、その答えにかなりびっくり!

故障場所がどこか不明で、アダプターとか内部全てを想定しての修理代がその金額。

もし簡単に修理できたとしても、36,750円は返さないとのこと

いやいや、こんな話はないでしょう。


わざわざ修理を出したのに、故障場所が分からない?!

そんなバカな!DELLの仕様が分かっていませんが、アダプターとか部品入れ替えて調べてみたら

分かるもんじゃないのか。

プロに出しているのに、素人と同じ答えとかありえないでしょ。

そもそも、年配者からの連絡だからなめて、ろくに調査もせずに、部品入れ替えたら治るからっていう
適当な金額を提示されただけなのか。そうだとしても、お金返さないとかあり得ないでしょう。

アダプター1つ変えるだけで、治ったとしたら、作業代含めたってそんな金額ならないし。

故障場所が分からないと、僕の周りのスペシャリストたちもどうにもできないと。

(秋葉原で働いているから、めっちゃ部品はあるんですけどね。。。)

ってことで、何かふに落ちない対応をされたこともあり、修理するのは諦めました。
折角、親にプレゼントして、親も喜び、僕も喜んでいたのに1.7年とか非常に悲しい。

なにかグチっぽくなっちゃいましたが、

納得いくサービスをしてほしいなと思うばかりです。

Comment(9)

コメント

ひろ

DELLなんて本体が安いのだからしょうがないのでは。

o2

昔からパソコン使ってる人なら最低5万は覚悟します。サービス部門も独立採算が求められ販売価格には転嫁されないのが一般的になってるので仕方ないと思いますよ。1年少々で壊れる品質にはがっかりですけど、HPも似たような感じです。
ちなみにPCパーツショップに”自称プロ”の方たちがデルPCをよく持ち込みます。
「無理なものはムリです」という押し問答をよくされてます。
デルPCの保守物品は世界共通ですので、Refurbished品なら安く手に入ります。もっとも輸送料の方が高くついてしまいますが。

空野正輝

ひろさん
コメントありがとうございます。安いのだからと言ってしまえばそうなのですが、安いからと言って壊れやすいというのは納得いかないです。それなら、DELLは10台に1台は2年持ちませんが安いですよ。って言っているみたいです。(まぁそう言われているなら納得しますが)


o2さん
コメントありがとうございます。
昔なら5万は覚悟したんですね。
最近は5万円も出したらちょっとした新品が買えてしまうので、かなり基準が下がってきてしまっています。
基準がかなり低いので、採算が求められるとしても修理代が高い印象を受けちゃいます。

kitakaze

DELLも相変わらずだなぁ。。。
以前会社でDELLを使ったことがありますが、困ってるユーザーを助けようという雰囲気は感じられませんでした。
マニュアル通り、規定の範囲内のみの対応という感じです。
日本人が思うサービスと海外のそれとの認識違いが根本にあると思います。
もしかして海外なら「何が問題なの?」ってなるかも。

厳しいかもしれませんが、外資のメーカー直販系にサポートを期待すべきではないですよ。
今回の件、メーカー側で原因を切り分ける作業はそもそもやってないのでしょう。
専用の診断プログラムにかけて、エラーが出なかったら原因不明で終わり。
だから部品全取り換えで、その修理費用。

私もよく「パソコン欲しいけど、何買えばいい?」と相談を受けますが、そういう人たちにはたとえ安くても絶対外資直販系は薦めません。

パソコン修理に限らずソフトウェア開発を依頼したり、電気工事を依頼したりするとき、見積を見て「何でこんなに高いの?」って嘆く人がいますが、「じゃあ自分でやれるの?」と自問自答して欲しいです。
できないなら任せるしかない。
つまり技術を購入するという事。

金額とサービスが釣り合わないと思うならやめて、勉強するなり時間をかけてでも自力でやる。

詐欺なら別ですが、自分でできないのにも関わらず高過ぎると嘆いても仕方ないでしょう。
結局どこかでコスト(お金、時間)を払う事になるんです。

Ifreeta

パソコンの電源が反応しない時は、まず電源があやしいと疑います。次にコンデンサー、メモリー、ハードディスクと進んで最後にマザーボードなのかなあ。デスクトップならば無償期間が過ぎてれば自分で修理でしょう。

日本のメーカーとその他では品質に対する考え方が違いますので、期待はしない方がいいですね。

また、修理は時間技術料で計算されるみたいなので、部品代よりも合計は遥かに高いものになります、これも日本メーカーとは少し違うところ。

DELLのパソコンも自前で一杯買ってますが、所詮は短期物と思っています。

morya

以前(といっても10年以上前)に知り合いに外資系直販のパソコンを薦めたことがあります(その人がとにかく安くしたいといって聞かなかったので・・・)が、今回のように短期で故障し修理代が高く修理を諦めたことがあります。僕はその人の近くに住んでいなかったので対応してあげられなくて、結局その人はパソコンを使うことそのものを諦めました。

う~ん、違うメーカーとはいえ未だに外資系直販ってそんな感じなの?
そりゃ日本で売るようになって、いくら年月経ってもシェアがほとんど増えないわけだ。
どうせ保証切れてるなら、空野さん宅にパソコン送ってもらって自分でパーツ交換して直したら?

ちなみに僕が故障対応しない前提で、僕が素人にもしパソコンを薦めるとしたら、量販店が独自にメーカー保証に期間を上乗せして売っている日本メーカーのパソコンくらいしか思いつかない。

空野正輝

kitakazeさん
コメントありがとうございます。サポートの期待度が高すぎたんだと思います。やはり親とかに進めるのは、日本サポートがあるものがいいのだと思いました。ありがとうございます。

Ifreetaさん
コメントありがとうございます。そうですよね。kitakazeさんも言われていた通り時間技術料があってだからこそ高いんですもんね。ちょっと技術料を過小評価し過ぎていたみたいです。

moryaさん
コメントありがとうございます。確かは送ってもらってなおそうかと思います。
やっぱり詳しくない人に勧めるのは保証がしっかりしたものがよさそうなのが分かりました。

皆様ありがとうございます!

pepper

DELLは昔から、修理とか追加パーツは高いですね。HPが安かったか? 義父がそろそろ買換えなので、時々、チェック。量販店に期待してもダメ。地方のためか、店員は当てになりません。メーカー品は使いもしない機能満載で、高いのが多いです。修理も気を付けないと高い手数料がかかったりです。義父には、自分が見れる分には対応するが、故障したら、割切るようにと言っています。PCに限った事ではないですが、修理するより買換えた方が安いものが多いと思います。メーカーの対応として、DELLは比較的まとも思ったのですが、最近は違うのでしょうか?

空野正輝

pepperさん
コメントありがとうございます。昔からDELLは使っており、日本人ではない人が電話対応して頂いていましたが、別に悪いイメージは持っていませんでした。真剣にされているなぁっと昔は思っていました。
今回の修理の話は僕が修理を甘く過ぎたせいが大きいのかもしれないです。

コメントを投稿する