オルタナティブ・ブログ > ネットバー >

一般のSEからみた現状のITやネットや身の回りのことを綴ります

このシチュエーションの時、あなたは引き受けますか?

»

昨日からの続きです。

あなたがラーメン屋を経営しているとします。

閉店前に団体客が10名入ってきました。もともと700円のラーメンを
「1杯300円にまけてくれない」と交渉してきました。
あなたなら、この注文を受けますか?

ラーメン店ではなくても、こういう場面ってありますよね。

この時、どう考えればいいのか分からないと、損する場合がありますよね。

ではどう考えるのか。

店じまいの直前に入った注文だから、家賃などの固定費は掛かりません。
限界利益を考えて、範囲内であれば受けてもよいことになります。

この限界利益とは

売上が1単位増えることで増える利益のことで、
固定費の回収に貢献することから、貢献利益とも呼ばれるものです。

限界利益=売上高-変動費

で計算されます。

今回の場合だと、一つの売上が300円で麺台など変動費が150円になるので、
一つの限界利益は150円という考え方になり、10個だと1500円になります。

つまり、1500円の限界利益分儲かるので引き受けてもいいことになります。
違う視点から考えると、150円以上であれば、引き受けてもいいのです。

ただし、初めから300円で引き受けていたら、固定費がかかるので、
大赤字になります。

店じまい前だからできるのです。

この考え方があると、夕方のようなあまり人が入らない時にいくら以上だったら
料理を出せるのか応用することもできますよね。

勉強して思いましたが、お金の考え方って面白いし、大事ですね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する