オルタナティブ・ブログ > ネットバー >

一般のSEからみた現状のITやネットや身の回りのことを綴ります

私がセミナーで前の方に座らない理由

»

オルタナブロガーの大木豊成さんと田中淳子さんが、セミナーでは
一番前のほうに座るという話をされており、高橋誠さんは後ろの方に
座ると話されていました。

セミナーではペースメーカーになろう:「走れ!プロジェクトマネージャー!」
セミナーでも研修でも社内の会議でも「前」に陣取る。:田中淳子の”大人の学び”支援隊!
私がセミナーで後ろのほうに座る理由:点をつなぐ

僕も高橋さんと同じで、後ろの方に座ることが多いのです。

高橋さんも仰っしゃられていますが、自己啓発本やビジネス書などでも
一番前に陣取るのが良いとされています。

それは分かっています。真剣に聞けるし、講演者と直接話す機会もあり、
そして講演者にとってもとても嬉しいので前に座ることはいいのです。

でも、僕は大体セミナーで後ろに方に座ります。

いいと思っているのに、
なぜセミナーで前の方に座らないのか?

これは人によると思うのですが、僕の場合は一番前に座ると聞くことに頑張り
過ぎて気づきが少なくなってしまうのですよね。

僕はセミナー・勉強会では、気づきを得ることを一番にしているので、僕が
一番気づきを得られるのが、楽に聞けている時なので、後ろか横の方に座って
気を抜きながら聞くのです。

あと、前の方に座ると会場の雰囲気を感じることができないことも理由です。
どういう話で雰囲気が変わるのか、人は感動するいのかというのを知りたい
ので、全体を見渡せる位置に座りたいのです。

ということで、僕は前の方に座らないのです。

まぁどちらが正しいではなく、セミナーから何を得たいのか?で考えて
座るのが自分にとっての正しいあなたの位置ではないでしょうか。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する