オルタナティブ・ブログ > ネットバー >

一般のSEからみた現状のITやネットや身の回りのことを綴ります

小さなビジネスをやるより、大きなビジネスをやる方が楽?

»

ロバート・キヨサキのセミナーのまとめで、ジェームズ・スキナー偏です。

今日は「小さなビジネスをやるより、大きなビジネスをやる方が楽?」です。

小さなビジネスと大きなビジネスどちらの方が楽かと聞かれたら、

普通って、小さなビジネスの方が楽だと言いますよね。

でも、実は大きいビジネスで考えた方がジェームズは楽だといいます。

理由としてはこの3つ。

1.大きいビジネスの方が簡単
社会に影響力ある企業や人の場合は、社会に大きな影響のあるビジネスでないと
手伝ってくれません。ただ、もし手伝ってくれる場合は、その人、企業が協力
してくれるので、一人の力でやる小さなビジネスより成功しやすくなります。

2.大きい資本の方が集まりやすい
投資信託、ベンチャーキャピタルなど、巨額の資金を集めている所はあります。
そういう所は100万円とか小さな投資先の場合は手間になるので大きなビジネスを探しています。
大きなビジネスの場合1000万、5000万円の方が巨額の投資を一度に預ける
ことができるので、実は大きな資本の方が集まりやすいのです。

3.大きな流通が好かれる
大手企業は小さな売上を嫌います。大きな売上になる可能性のビジネスであれば、
大手企業手伝ってくれる可能性があります。
もし手伝ってくれる場合、大手企業の流通を利用出来る、小さなビジネスよりも
成功しやすいのです。

これはジェームズ氏が日本で本を出した時に実践した方法です。
リクルート社が手伝ってくれて本を出すことになり、印刷部数も一気に多くすり、
日本中に流通させて、多くの人に読まれる本になったのです。

もちろん大きなビジネスでやろうっていうと難しいこともありますが、
大きいビジネスで成功させる事は難しいと辞めることはないのです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ルスマネジメントエキスポ2012」(ロキヨセミナー)のまとめ
■リチャード・タン氏
・知ってますか?「売上をあげる方法」
・世界NO1プロモータがいう「マーケティングで大事な4つ要素」とは?
・商品・サービスを今の値段で考えていませんか?
・なぜ、お客様はあなたから商品・サービスを購入しないのか?
・なぜ、あなたとジョイントベンチャーをしたいと思うのか?

■池松耕次氏
・この質問に即答できれば、あなたも成功する?
・私たちは生かされている存在だから?

福の神は幸運を与えてくれると思ってませんか?

■内藤忍氏
資産を築く3つの方法「支出を減らす偏」
資産を築く3つの方法:自分で稼ぐ偏
資産を築く3つの方法:資産に稼いでもらう偏

■和田裕美
こう考えればあなたも売れる営業マンになれる?
売れる営業マンになりたい!そんなあなたに。

■ジェームズスキナー
情熱を見つけたいなら、転職をしよう?
アイデア閃いたって、行動しなければ何もなかったのと同じ?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する