オルタナティブ・ブログ > ネットバー >

一般のSEからみた現状のITやネットや身の回りのことを綴ります

なぜ、あなたとジョイントベンチャーをしたいと思うのか?

»

前の土曜日に参加していたロバート・キヨサキのセミナーの
まとめです。

今日は「なぜ、あなたとジョイントベンチャーをしたいと思うのか?」です。

ジョイントベンチャーというと、

他社の持つ経営資産を利用する、若しくは自社の経営資産を他社に利用させることで、
ジョイントベンチャー当事者双方の事業上の発展を狙う戦略的提携を指す。
ーWikipediaより引用ー

大きくなっている会社の多くはこのジョイントベンチャーをうまく活用していることが
沢山あるそうです。

お互いの経営資産を利用して、お互いにWinWinの関係を築き、業績を上げることができる
のであれば、誰もがジョイントベンチャーをした方がいいですよね。

ただ、講演されたリチャードタン氏が言うには、ジョイントベンチャーをうまく活用できて
いない企業多いそうです。

両者にとって得するはずなのに、どうしてなのか?

それは、多くの企業が、自分が先に勝って、そして相手に勝たせようと考えているからです。

その考え方では、よっぽどあなた・あなたの会社が魅力的でないとジョイントベンチャー
をしたいと思わないですよね?

では、どうすればいいのか?

簡単ですよね。相手を先に勝たせて、あとで自分が勝つようにすればいいだけです。

先に与えるから、相手はジョイントベンチャーをしたくなる。
あなたとやりたいと思う価値を提供できるから、ジョイントベンチャーをしたくなるのです。

ん?先に相手に勝たせる、どういうことと思われる方もいるかと思います。
リチャードタン氏が自分の会社を例に話していたのでそちらを紹介します。

リチャードタン氏の会社は世界中でセミナーを開催する会社です。
今は、知名度もあがり、世界中でセミナーを開くことも簡単になりましたが、
初めはもちろん知名度がなく、集客に困っていたそうです。

ある国でセミナーを開催という話になった時に、2週間前になって、2000人集めないと
いけない状況になったそうです。自社だけではどうやっても集めることができません。

集めるために地元のラジオ会社に宣伝してもらうことにしたのです。
そして、この時ラジオ会社とジョイントベンチャーを行いました。

何をしたかというと、宣伝してセミナーの予約をラジオ会社を通してされた場合、
コミッションをいくらか渡すということです。

さて、何パーセントのコミッションを渡したでしょうか?

先程も書いたように、相手に先に勝たせるからこそ、ジョイントベンチャーをしてくれます。

10%?50%?ではありません。予約してきた場合コミッションを100%にしたそうです。

ラジオ会社はメリットしかないので、もちろんジョイントベンチャーをしたがります。
そしてメリットしかないので、全力で宣伝を行います。隙間の時間も利用して宣伝したそうです。

そして、結果2000人以上集めることができたのです。
内訳はというと1000人がラジオ会社。1000人がタン氏の会社。
タン氏の方にも利益が入ってきたのです。そしてかかったコストはゼロです。

ただ、1000人分の利益が自社に入ることは予想外なことでした。
本当に2000人の利益がラジオ会社でも良かったのです。

なぜそれでも良かったのか?

なぜかというと、2000人の顧客情報をコストゼロで取得できたからですよね
今後、この顧客情報を利用すれば、またセミナーの招待を行うことができるからです。

それこそが、相手を先に勝たせて、自分は後で勝つなのです。

さて、もしあなた・あなたの会社がジョイントベンチャーをする場合、
どういった会社としますか?
その場合、何を相手に先に与えますか?

僕の会社もジョイントベンチャーして頂ける会社を探しています。
ご興味ございましたら、ツイッターでもfacebookでもぜひご連絡ください。

マーケティングもできるシステム屋(自称ですが)なので色々ジョイントベンチャーできれば
いいのではと思っています。
もちろん会社ではなく、マーケティング分野で手伝って欲しいということであれば、
自分の力も上げたいので全然手伝わせてもらいます。
マーケティング関係に関しては50万円以上は自己投資もしてますので、何か力になれるかと。まぁその場合は会社終わってからになりますが。
っと自社と自分を宣伝してみましたw。でも本気でご興味ありましたらご連絡頂けると嬉しいです。

それでは明日は池松耕次氏のセミナーをまとめていきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ルスマネジメントエキスポ2012」(ロキヨセミナー)のまとめ
■リチャード・タン氏
・知ってますか?「売上をあげる方法」
・世界NO1プロモータがいう「マーケティングで大事な4つ要素」とは?
・商品・サービスを今の値段で考えていませんか?
・なぜ、お客様はあなたから商品・サービスを購入しないのか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する