オルタナティブ・ブログ > ネットバー >

一般のSEからみた現状のITやネットや身の回りのことを綴ります

何の為にスマートフォンを購入したのか?

»

都内で電車に乗るとスマートフォンを持っている人の割合がかなり
増えてきています。

スマートフォンを購入するのが当たり前になってきているのでしょうか。
そもそもみんながスマートフォン購入する理由とはなんなのでしょうか。

ネットマイルによる調査によると下記の調査結果がありました。
Gn2010052907

これによると1位が「PCサイトが快適に閲覧できる」で、全体では45.7%が同意を示しています。
2位には「アプリケーションが豊富」、3位には「PCメールを送受信できる」という理由
です。

確かに理由だけみると、納得!と思いますが、みんなそれを何のためにしたかったのでしょうか?
「PCサイトが快適に閲覧できる」ことは確かにできる方がいいですが、それは何のために
したかったのでしょうか?

なぜこういうことを聞いているかというと、友達から
「なぜスマートフォンを購入したのか?」
「何のためにスマートフォンを購入したのか?」

と聞かれたからです。

なぜ購入したかの理由は表にもあった理由が僕にも当てはまりますが、それらの理由も、
「なんのためにPCサイトを快適に見たかったのか?」
「なんのためにアプリケーションが豊富が言いのか?」
「なんのためにスマートフォンからPCメールを送受信をできるようになりたかったのか?

と考えたことがなかったんですよね。

「スマートフォンを何のために購入したのか?」
漠然とは考えていたのですが言葉としては具体的に考えていませんでした。

僕の場合は購入する前にスマートフォンをうまく使っている人がいて、その人から
「スマートフォンは第二の頭だ」と勧められた影響が大きかったんですね。
つまり、自分の考えている事を書き出したり、スケジュール管理をうまくしたりして、
プライベートや仕事においてもっと時間管理や、作業の効率をアップさせたいという
理由があったのです。

他の人にはいろいろ理由があると思います。
このアプリが使いたかったから購入したとか。
話題に乗りたかったから購入したとか。

その場合でも何のためにそのアプリを使いたかったのか?
何のために話題に乗りたかったのか?
を考えてみると面白いかもしれませんよ。

さてそれで、僕の購入した理由「時間管理や作業の効率を向上させたい」を実践できているのか?
と自問自答したら全然できていないんですよ。

最近ゲーム買ったり、電子書籍を購入したりするだけになっていたので。。。

というわけで、先週からスマートフォンで快適なライフ計画を実践中です。
効率アップのアプリを調べてみたり、人にも聞いてみたり、GTDの考え方を取り入れてみたりしています。次回以降で徐々にいいものがあれば買いていこうと思います。

もしみなさんのおすすめアプリなどあればぜひ教えてください。



Comment(0)

コメント

コメントを投稿する