オルタナティブ・ブログ > 「天下夢想onオルタナティブBLOG」 >

テクノロジーとライフスタイルの未来を夢想しよう

そのエアラインはどのくらい安全なのか?

»

先日、仕事で海外に出かけることが多いみなさんが集まった会合での話題。


「やっぱり、サービスと安全を考えたら日本のエアラインが一番だよね」

「特に途上国の飛行機は、整備代をケチってるに違いないから、アブナイ」

「いやでも、タイなんかはかなりいいんじゃないですか?」

「ラオスのやつには乗りたくないなあ。。」


という感じ。

ちょうど、その話題のラオスのLao Airlines (ラオス国営航空)が、IOSA認証を取得(正確には2015年にはじめて認められて今回2回目の更新)したというニュースを見かけました。

Lao Airlines granted IOSA global safety standard (ANN/VientianeTimes 2/7/2019)
http://annx.asianews.network/content/lao-airlines-granted-iosa-global-safety-standard-99394

IOSA認証というのは、IATA(国際航空輸送協会)による国際安全監査プログラム(IATA Operational Safety Audit)の監査に合格した航空会社が認証されるものだそうです。
少し検索してみると、日本のエアラインも各社、この認証を取得したというプレスリリースを出しています。

IATA Operational Safety Audit (IOSA)
https://www.iata.org/whatwedo/safety/audit/iosa/Pages/index.aspx

厳しい国際規格を満たしているのだとすると、まあLao Airlinesが整備費をケチっているということはなさそうだな、とちょっと安心。

あと、ひとつの指標だけだとなんとも言えない面もあるかもしれないので、もう少し調べてみました。
すると、航空会社の安全度を格付けして発表しているサイトがありました。航空会社安全性ランキングという感じですかね。

AIRLINE & SAFETY RATINGS
https://www.airlineratings.com/

ちなみに、2019年ランキングの第一位は、シンガポール航空とのこと。
https://kyodonewsprwire.jp/release/201811140336

さて、件のLao Airlinesは、どんな評価になっているでしょうか?

対比のため、Lao Airlinesに加えて、タイや日本、そのほかいくつかアジア系のエアラインを適当にピックアップして並べてみたのがこちらの表です。

screenshot-www.airlineratings.com-2019.07.05-13-02-05.png
(クリックすると拡大します)

さすがANAはばっちりですね。THE TOP 20 SAFEST AIRLINES FOR 2019にもランクインしています。
これを見るとちょっと意外なところが星をとれていなかったりも。

さて、ラオス。
青で囲ったのがLao Airlinesです。
星の数でいくと、7点満点中6点。
わるくない、というより、むしろかなりいい評価になっている模様。

実は、数年前までは星3つだったのだそうです。その頃、あるいはそれより前の頃のイメージが残っていて、信用ならない、という話がずっと引き継がれているみたい。

このあたりは、もっと広報(PR)をがんばったほうがいい気がします。
安全性だとか、第三者の評価はもっと積極的に発信すべしです。

少し、PRのほうに話がそれますが、正直言って、ラオスは企業も官公庁も広報下手です。
企業広報の業務に中の人、コンサルタントなどとして関わってきた経験から言うと、改善の余地が山のようにあると思います。
このへんもお仕事になったらいいなあと考えたりもしてますが。。。

ということで、ちょっとラオス寄りになりましたが、エアラインの安全性評価についてのお話。

先にご紹介したレーティングサイトで、各社の評価が比較して見られたりするので、気になる航空会社を見てみると面白いと思います。


---------------------------------------------------
facebookページで、ラオスのビジネス情報を発信しています。
Lao-Japan Gateway facebook page
https://www.facebook.com/laojapangateway/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する