オルタナティブ・ブログ > 持続可能な情報社会 >

情報格差などがもたらす情報社会の問題について考える

【セミナー情報】ユニバーサルマナーから始まる共生社会

»

電話リレーサービスってご存知ですか?手話や文字を通してオペレーターが代わりに電話をかけてくれるサービスです。

山や海での遭難の時も命が助かったケースが相次いでいます。このサービスは残念ながら日本では公的サービスではないのです。世界では24ヶ国以上がすでに公的サービスなのに日本はかなり遅れています。

この電話リレーサービスをよりよく知ってもらうためにNPOインフォメーションギャップバスターはイベントを企画しました。先の予定ですが、是非とも皆様にご参加いただきたくご案内します。皆さまのご参加を心からお待ちしております!

イベント「ユニバーサルマナーから始まる共生社会 ~情報バリアの解消を目指して~」
日時:2019/2/2(土) 15:00-17:30 (14:30開場)
場所:日比谷コンベンションホール(日比谷図書文化館)大ホール
(東京都千代田区日比谷公園1-4)
詳細:http://www.infogapbuster.org/?p=2498
申込先:https://www.0553.jp/eventpay/event_info/?shop_code=0934660229831934&EventCode=P884484607

本セミナーは電話応対におけるコミュニケーションバリアを解消する「電話リレーサービス」の普及・啓発を目的とした企画です。

今回は、ミライロ株式会社 講師で「ユニバーサルマナーから始めるおもてなし~多様なお客様との向き合い方~」などのテーマで数百社以上の講演の実績がある薄葉幸恵氏をお招きし、ユニバーサルマナーの観点から、コミュニケーションにおけるホスピタリティについて話していただきます。そして、電話応対における好事例として、電話でのスムーズなコミュニケーションを支援する【電話リレーサービス】などについても話していただきます。

また、電話応対におけるコミュニケーションバリアフリー事例としては、プラスヴォイス社と業務提携している損害保険ジャパン日本興亜株式会社、(他一社交渉中)の2社の事例も紹介いたします。

3103DDA8-8AA3-45A3-AD9B-8EDFB22D8210.jpeg

3DC68FE9-1A63-4431-981C-003DF7CFD01B.jpeg

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する