オルタナティブ・ブログ > 南風盛 一郎の「立ち回りの技術」 >

能力値を上げなくても3倍の評価を得る賢い魅せ方、教えます。

南風盛 一郎

南風盛 一郎

1984年生まれ。 株式会社ハエモリ企画代表取締役。 早稲田実業学校中学部・高等部、早稲田大学卒業後、IT系ベンチャー入社。 入社初日から、一日250件の新規テレアポを強いられるも、アポ取得数、受注数など数々の記録を樹立。1日平均1件の中、「昼までに上がる新規アポ5件入れたら帰っても良い」という「ハエモリルール」を認めさせるなど、破天荒な活躍を見せる。そのまま最年少営業マネージャー(当時)としてマネジメントや営業企画・デザイン・ディレクションスキルを学び、27歳で起業。 幼少より全国模試1位常連、大学時代ディベート無敗、営業トップセールス、服飾デザインなどで磨いたIQとEQ、審美眼と泥臭さの融合が武器のオールラウンダー。 ソフトバンクアカデミア外部8期生。