オルタナティブ・ブログ > 穂苅智哉の Webビジネス!日進月歩 >

文系学部からITベンチャー企業へ進んだ男が考えていること、感じたこと、未来のことなどを書きます。

Apple Watch5を買ってみた結果、超おすすめだとわかった件

»
僕は今まで時計はしない生活を送ってきました。
学生のときは、親に買ってもらったカシオのG-SHOCKをつけていましたが何故か仕事をしだしてからは時間はスマートフォンで見るようになり時計から遠ざかっていました。
しかしスマートウォッチはずっと気になっており、1回Amazonで3000円くらいのものを購入したのですがショボくてあまり長続きしませんでした。
そこで周りを見渡してみると、結構色んな人がApple Watchを身に着けていることがわかりちょうどジムでちゃんと運動しだしたこともあり健康面のサポート役という意味合いも含めてApple Watch Series5を購入しました。

いざApple Watch Series 5

価格は大体5万円弱、画面が40インチと44インチがある中、44インチを選択しそこで一番リーズナブルなモデルを買いました。
⬇ 開封の儀。
applewatch5-044.png
⬇開けると風呂敷のように広がり文字盤とベルトが入っている!
applewatch5-03.jpg

すぐに馴染む、カスタマイズも楽しい

実際に腕につけてみると違和感はそれほどなく、すぐに腕にフィットしました。
文字盤も自由に変更でき、文字盤に何を表示するかも決められます。
最近の僕の文字盤はこんな感じです。
applewatch5-011.png
アナログ時計が好きなのでアナログの表示にし、
上部には予定表
下部にはタイマー運動管理
中心には日付電卓、運動するときのワークアウトアプリTwitterを備え付けています。
かなりもりもりで入れていますが問題ありませんでした。
なんだか、いい製品というのはこういう使って楽しい製品なのではないかと思わせてくれます。

バッテリーの持ち

更にApple Watch Series5からは常時点灯ということで常時表示がされて時間を確認することができるようになりました。
とはいえ、バッテリーの持ちは普通に使っていても公式が公表している18時間よりも長持ちする勢いでした。
実際に公式サイトにはこう書いてあります。
1日のバッテリー駆動時間は、18時間の間に90回の時刻チェック、90回の通知、45分間のアプリ使用、Apple WatchからBluetooth経由で音楽を再生しながらの60分間のワークアウトを行った場合にもとづきます。
人によるかもしれませんが、Watchのアプリを45分も使うことはあまり無いですし、60分のワークアウトを毎日する人が18時間以上Watchをつけていることも稀だと思うのでこれは十分なバッテリーの持ちだと思います。
⬇ワークアウトをするとこんな感じで消費KCAL、脈拍等が出てきて後でまとめて管理できます。
applewatch5-022.png
僕がよく使うのは、
  • 通知(LINEやMessenger、Slack、Twitterなどの通知をチェックする)
  • ワークアウト(ある程度の距離を歩く際やジムでトレーニングする際など)
  • iPhoneの音楽再生の操作(音量や曲送りなど)
  • タイマーを使って仕事を効率的に終わらせる
  • 予定表の通知で予定入れていたのに忘れるを防止
  • モバイルSuicaでピッ
などです。
これだけ多機能だと逆に疲れてしまうという方もいると思いますが、興味あるという人は是非一度購入してみるといいと思います。
iPhoneを手にした時に似た生活の変化がありました!超おすすめです!

私、穂苅智哉の情報は、以下のFacebookページTwitterアカウントを御覧ください!
※友達申請をいただける方は、お手数ですがメッセージを添えておねがいいたします。

Facebook
https://www.facebook.com/tomoya.hokari.79

Twitter
https://twitter.com/tomoyanhokarin

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する