オルタナティブ・ブログ > IT系メディア特設哨戒線 >

国内のIT系専門メディアにまつわるニュースとか

真夏の太陽で発電するのも悪くない

»

お盆も近いので「幽霊ブロガー」が戻って参りました。
(どなたも書いてないようなので、私が自社サイトより加筆転載)

デジタルアドバンテージ 「太陽生活ドットコム」スタート

@ITなどの編集を行っているデジタルアドバンテージは、太陽光発電システムの普及を支援する個人向け情報サイト「太陽生活ドットコム」を、7/17にオープンした。

太陽光発電システムに関する基礎知識の提供や国や自治体などで行われている太陽光発電導入に係る「補助金制度」を調べられる「補助金サーチ」など、太陽光発電を考える個人ユーザに有益な情報提供を行っていく。

「デジタルアドバンテージ」は、代表の小川誉久氏をはじめスーパーアスキー編集部OBを中核に据えるIT系編集者集団で従来は@ITのWindowsフォーラムなどの編集・運営を一定の自立性を持って行ってきたが、自らが本格的なWebメディアを立ち上げるのは初めての試みとなる(しかも異分野だし)。

非常に意味のあるチャレンジだと思います。頑張って欲しいです。
大手メディア企業の運営するWebサイトは規模増殖と扱いジャンルの拡大を続けた結果、専門性の低下と収益性の低下に喘いでいます。もはや、資本力のあるメディア企業でなければ、魅力のあるWebメディアを運営できないという訳では無いのに。

元@IT発行人の新野さんが立ち上げた「Publickey」や、この「太陽生活ドットコム」に続き、企画力のあるプロの編集者による専門Webメディアの立ち上げがどんどん行われて、新たな書き手達の発掘が活発に行われる事を強く希望します。

--------------------------------------
分不相応に大きな組織となってしまった一部のWebメディアにとっては、まだまだ苦しみの時期が続くように思います。取材ノウハウ、人脈などは小さい専門メディアでも十分に活かせる物ですから、有能な編集・ライターの受け皿となるインディペンデント・Webメディアが増えてきた事は非常に喜ばしい事ですね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する