オルタナティブ・ブログ > IT系メディア特設哨戒線 >

国内のIT系専門メディアにまつわるニュースとか

「Yahoo! Internet Guide」休刊はショック!!

»

ソフトバンク クリエイティブの刊行する老舗のインターネット誌「Yahoo! Internet Guide」が3月末発売号の5月号で休刊する事となった。
12月発売の2月号でリニューアルを行ったばかりなのに、非常にショックなのです。
詳しくはこちらのエントリーを参照

「Yahoo! Internet Guide」に関しては最近も編集長と話もさせていただき、リニューアルの方向性は非常に正しいと思っていましたし、実際、リニューアル号は良く出来ていました。

某SBCr社のメルマガにも(リニューアルする事が判明した後にエールを込めて)

自らが教導し、普及に一役買った「インターネット」によって、「インターネット雑誌」は明らかに黄昏の時を迎えましたが、これで役割が終わるものでもないと思います。読者それぞれが自分のレベルにあった形で「インターネットの活用」ができるようになったのであれば、これからは「瞬間的に認知するインターネットからの情報だけでは見過ごしてしまいがちなオイシイ情報」を雑誌は発信していけば良いだけの事です。

なんて事を書きました。

しかーし、蓋を開けたら、リニューアル号の販売不振を主要因として休刊だと。
ガーン!! ちょっと見切りが早くないですかー、と思いましたが、

「見過ごしてしまいがちなオイシイ情報」を編集力で味付けをしても、それが一般的な領域に留まる物であり、唯一無二の特別な情報ではない限り、ネットで簡単にヒットする浅めの情報で事足りている人達を振り向かせる事は容易ではないようです。

団塊世代の引退やネット+ケータイの普及などの要因が絡み合い、一般週刊誌やゴシップ誌、テレビガイド誌、地域情報誌、奥様向け節約雑誌等々の一般雑誌の部数も相当減ってきていますから、生き残りを賭けて各誌はやはり「見過ごしてしまいがちなオイシイ情報」をピックアップし、独自の編集手法で勝負して行く事になると思うのですけれど、艱難辛苦の道のりは、ほぼ確定と言えそうですね.........まぁ、ネットもそろそろ頭打ちみたいですが.........イヒヒ。

※休刊情報自体は出版/広告業界向けにアナウンスされている物ですので、当該雑誌の定期購読読者の方は出版社または書店からの連絡を待って指示に従いご対応下さい。何卒、宜しくお願い致します。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する