オルタナティブ・ブログ > 代替案のある生活 >

ITの技術や方向性考え方について別の選択肢を追求します

本家本元にみるハロウィン仮装

»

ここのところ、オルタナティブ・ブログでは、ハロウィンでの仮装の話が出ていました。サンの米国本社でも、ハロウィンの時は、魔女の格好をしたおばさん(失礼)が昼休みに「トリック オア トリート」といいながらオフィス中を徘徊したり、仮装したまんまミーティングに出たりしています。

まあ、あまりお金はかけずに、楽しむという感じでしょうか。こんな程度の仮装です。

Flowler_large Greg_p_large  

 
 
 
 

それぞれ、ご本人の素顔はこちらです。

Jk9q53761024x768 Papadopoulos_greg_2_9_20051024x768_1

 
 
 
  
 
 
 
 
 
 

左がジョン・ファウラー、システムズのエグゼクティブ・バイスプレジデントでサンのサーバーハードウェアの最高責任者です。右はグレッグ・パパドプラス、CTO兼リサーチ&デベロップメントのエグゼクティブ・バイスプレジデントです。ふたりとも、CEOのジョナサン・シュワルツ直属です。サンは本当に大丈夫なのか?なんて聞かないでください。私も知りません(笑)。

プロジェクト・ブラックボックスに続き、プロジェクト・オレンジボックスも出ました。

Po1  

 
 
 
 

Liberty Alliance Day 2006のフィードバックはもうちょっと待っててください。>Nobuさん。

Comment(3)

コメント

Nobu

完全に忘れておりました。お待ちしております。
やはりこの時期、ハロウィンネタは重要ですよね。

エーッ!!かわいいですね、みなさん。
とおるさんはどんな格好をされたのですかー??
弊社の同僚も仮装の経験があるようです。笑

とおる

quickwins_kさん、いつもコメント、ありがとうございます。
 
日本では、まだハロウィンは定着していないので、仮装はしません。
 
エイプリル・フールはやりますよ。昔は社長や取締役の部屋を幼稚園みたいに変えたりとか。いまは社長室をなくして、社長もフレックス・オフィスなので、エイプリル・フールのしようがなく、困ったものです。

コメントを投稿する