オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

またまた新種の「あの楽器 for iPhone」:今度はコード弾き専門「Rayz Type C」

»

 iPhone版「あの楽器」の新種がiTunes App Storeに登場していました。名前は「Rayz Type C」。無料です(App Storeへのリンク)。

 これまでのどの「あの楽器」とも違うインタフェース。描画される幾何学図形の色もブルーで、独自な感じです。

 アプリケーションの説明には、「Innocence」のPV中に使用されていた楽器(あの楽器)を元に、うっかりと開発を行いました、と書かれています。

 開発はcomic-stream。販売しているのは、realglobeという会社。既にiPitcherという、球速計測アプリを出しています。

 で、その中身ですが、コード弾き専用という相当にユニークなものとなっています。

 中央にトニックを起き、その周囲にダイヤトニックコードを並べており、上下左右に押していくだけで簡単に演奏ができます。この方式は、Java版あの楽器や、現在βテスト中のFM音源版あの楽器でも組み込まれていますが、このアプリは「これだけ」というのが潔いですね。伴奏専用ということで、リード楽器であるouiLeadとの組み合わせによさそうです。

 音色は変更できませんが、リリース時にもう1度トリガーされるなど、これもまた独自な仕様。

 動画をzoome App Townに投稿してみました。

 ニコニコ動画にもうp。


iPhone版「あの楽器」4種類を解説してみる

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する