オルタナティブ・ブログ > 『ビジネス2.0』の視点 >

ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

2020年はクラウド環境向けのITインフラストラクチャ製品がトラディショナル向けを超える転換期に

»

米調査会社のIDCは2020年1月15日、クラウド環境向けのITインフラストラクチャ製品(サーバー、エンタープライズストレージ、イーサネットスイッチ)市場予測を公表しました。

Cloud IT Infrastructure Revenues Declined for Second Consecutive Quarter in Q3 2019 But Exceeded Spending on Non-Cloud IT Infrastructure for the Second Time Ever, According to IDC

2019年通年では、クラウドITインフラストラクチャへの支出は49.8%の50%をわずかに下回ると予想されます。2020年は、クラウドITインフラストラクチャへの支出が50%以上の範囲で推移する転換点になると予想しています。

2023年には、クラウドITインフラストラクチャへの支出が58.1%と、6割近くに達すると予測しています。

スクリーンショット 2020-01-24 22.53.53.png

出所:IDC 2020.1

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する