オルタナティブ・ブログ > 『ビジネス2.0』の視点 >

ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

政府の「ICTグローバル戦略」の6つの戦略

»

総務省は2019年5月31日、「ICTグローバル戦略」を公表しました。

本戦略では、
・社会全体のデジタル化を推進し、SDGs達成に貢献すること
・我が国が掲げるSociety 5.0の理念を世界に広げ、これをグローバルに実現すること
・これにより、産業構造や労働環境を効率化し、多様なライフスタイルの実現や新たな価値を創造

できる豊かな社会を実現すること
を基本理念とし、次の6つの戦略を推進することとしています。

1.デジタル化によるSDGs達成戦略

地球上の誰一人として取り残さない社会の実現に向け、官民の各セクターが相互に連携して社会全体の徹底的なデジタル化を進め、日本と世界の社会課題の解決を推進

2.データ流通戦略

データの自由な流通の重要性を海外に向けて発信するとともに、個人によるデータコントローラビリティの確保に向けた取組を推進、「情報銀行」の社会実装の推進

3.AI/IoT利活用戦略

AIを人々のより良い生活につなげていくという「AI時代の未来像」を国内外に発信

4.サイバーセキュリティ戦略

IoT機器・サービスの急速な普及等による社会変化に対応したセキュリティに関する共通認識を各国と醸成

5.ICT海外展開戦略

日本が培った信頼性の活用、ルール形成への関与やキャパシティビルディングへの支援等による海外展開を推進

6.オープンイノベーション戦略

2030年代の具体的な将来像の実現に向けたキーテクノロジーの高度化を推進

基本理念は、

社会全体のデジタル化を推進し、SDGs達成に貢献する。
また、SDGs達成に向けた取組を通じて、我が国が掲げるSociety 5.0の理念を世界に広げ、持続可能かつ包摂的な社会をグローバルに実現する。
これにより、産業構造・労働環境を効率化し、多様なライフスタイルの実現や新たな価値を創造できる豊かな社会を実現する。

としています。

なお、「ICTグローバル戦略」の6つの戦略は以下のとおりです。

スクリーンショット 2019-06-04 13.09.26.png
出所:ICTグローバル戦略 総務省 2019.5.31

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する