オルタナティブ・ブログ > 『ビジネス2.0』の視点 >

ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

【記事紹介】上位5社が市場の4分の3を占有、ハイパースケールクラウド事業者との付き合い方

»

2018年4月から「サービスから読むデジタル化の最新トレンド」というテーマで連載の機会をいただいており、今回は、『上位5社が市場の4分の3を占有、ハイパースケールクラウド事業者との付き合い方』というテーマで記事を寄稿しました。

スクリーンショット 2019-06-12 5.16.51.png

クラウド市場が年々成長を続ける中、世界的に大きなシェアを持つハイパースケールクラウド事業者と、それ追いかけるクラウド事業者との差が徐々に広がっている。クラウドサービスを利用するユーザー企業は、両者の最新動向を見ながら、自社で利用するクラウドを検討しなくてはならない。

   経済産業省の外郭団体である情報処理推進機構(IPA)は2019年4月12日、「デジタルトランスフォーメーション推進人材の機能と役割のあり方に関する調査」
   の報告書を公表した。アンケートとヒアリング調査を基に、国内企業のデジタル技術への取り組みや、「デジタルトランスフォーメーション(DX)」を推進す
   る...

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する