オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

もしも地球に34個の月があったなら

»

 34個はいくらなんでも多すぎだと思います。しかもこんなに近くちゃ。たぶん、空は明るいと思うんですけどね。

Moons


 Google Earthで、太陽系のさまざまな衛星を地球の周りに配置することができるKMLファイルが公開されています(Google Earth Blog経由)。

 ジェームズ・スタッフォード氏が作成した「月」は、テクスチャマッピングがされているので、ただの球体ではありません。NASAなどの画像を張り付けたようですね。

 直径100キロメートル以上の衛星が対象だそうで、フォボスなどの不規則な形状の衛星もモデリングされています。Google Videoにはそのアニメーションもあるのですが、けっこう感動しますよ。

 以上、休み中にWindowsのネットワーク設定と格闘中の松尾でした。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する