オルタナティブ・ブログ > ASSIOMA >

ICT業界動向やICT関連政策を基に「未来はこんな感じ?」を自分なりの目線で「主張(Assioma)」します。

開設一ヶ月でGoogleページランクが4に!学べるブログメディア「ASSIOMA(アショーマ)」。ソーシャルメディアはSEOに最適?

»

Assiomalogo

「良い記事を書いていたら、必ず読んでくれる人はあらわれる」そう思って、執筆陣一同でコツコツ続けているブログメディア ASSIOMA(アショーマ)ですが、開設してから僅か一ヶ月足らずで、Googleページランクが4になっていました。(当然のことながら、先月まではページランクは対象外でした)

Assioma_2

これも、皆さんがまめに「いいね!」してくれたお陰です。有難う御座います。

■ソーシャルメディアでの反響はSEOに効果有り
assioma.jpの独自ドメインを取得して、半年しか経過していません。メディア企業とのタイアップも無く大手サイトからのトラフィック流入は期待出来ません。それでも、ブログ開始から僅か一ヶ月でページランクが4になりました。考えられる可能性は、Facebookの「いいね」と、TwitterからのTweet以外に考えられません。(そもそも私はSEO屋さんでは無いので、SEO対策とか行っていません)

ソーシャルメディアの活用が集客に直接結びつくかはわかりませんが、ソーシャルメディアで多数の反響があることは、Googleページランク上昇に繋がると言えそうです。

■良質な記事を書けば短期間でページランクは上昇する
一昔前のSEO対策とは、被リンクの獲得が重要と言われていました。専門の方に言わせればそれ以外にもあるのかもしれませんが、今回の経験から言える事は「人々の反響」がページランクを上昇させる「力」になるということです。

被リンクをお金で買わずとも、「面白かった!」「ためになった!」と思われる記事を作ることが出来れば、ページランクに反映される事がわかりました。ただ、これ以上のページランクにするには、また違った努力が必要なのかもしれませんが。

ソーシャルメディア時代の本質は「質の高いコンテンツ」を提供し、評判を向上していくこと。今回の件で、今まで以上にそう実感することが出来ました。皆様、今後とも宜しくお願いいたします。

■十万人以上が閲覧した、当ブログの人気エントリー
 奇妙な国日本で、これから社会人になる人達へ
 【ネットの匿名性】 勝間 vs ひろゆき、について思うこと。

■一万人以上が閲覧した、当ブログの人気エントリー
 IS03購入。購入してから三日間のIS03体験記。 - IS03 First Impression -
 Kindle3購入。使ってみて分かったiPadとの違い。 - Kindle3 First Impression -
 孫泰蔵さんによる「起業セミナー」、「日本にベンチャーの風を」についてまとめました。
 ソーシャル時代の新常識。Viralと共感で繋げる新消費者行動モデル「VISAS」
 世界で初めて「インターネットのブロードバンド接続を全国民の基本的権利」としたフィンランド
 事業仕分け騒動。「光より速い通信技術」について思うこと
 電子書籍リーダが変える産業構造。消える産業、産まれる産業
 日本経済の不都合な真実
 SIMロック解除とSIMロック解除後の未来を考察する
 Twitterを初めたばかりの人が読むとちょっと良いこと

■著書及び自己紹介
大元隆志
ソーシャルメディア実践の書 ーfacebook・Twitterによるパーソナルブランディングー
IPv4アドレス枯渇対策とIPv6導入




Comment(0)