オルタナティブ・ブログ > ASSIOMA >

ICT業界動向やICT関連政策を基に「未来はこんな感じ?」を自分なりの目線で「主張(Assioma)」します。

新年明けましておめでとう御座います。2011年の自分を表す漢字1文字は「灯」で行きます。

»

皆様、新年明けましておめでとう御座います。昨年はたくさんの方々から、ご支援頂き本当に感謝しています。

さて、新年第一回目のエントリーとなるのですが、オルタナティブ・ブログの「番長と遊ぼ~」コーナのお題が「2011年の自分を表す言葉」。新年を迎えるにあたってピッタリなお題だったので、今回は今年の抱負も兼ねて、2011年の私の一文字を記載してみたいと思います。

とはいったものの、2011年の自分を表す一文字、、、他のブロガーの皆さんの一文字を拝見していると立派な一文字がたくさんありますね。飛躍を表す「躍」や、転機の「転」、そのものづばりな「豊」。流石実業家の方々の多いオルタナティブブログの面々、前向きで、力強い言葉が多く目につきます。

では、自分の一文字を考えてみたらどうだろう?僕は、オルタナティブ・ブロガーには珍しい普通のサラリーマンです。なんだか、「飛躍」とかはイマイチしっくり来ない。色々と考えてみましたけど、「灯」にしようと思いました。

僕にはこんな想いがあります。

このオルタナティブ・ブログにはたくさんのスターと呼ばれる人達が居ます。Looopsの斉藤さんや、MicrosoftのAzure エバンジェリストの砂金さん。今年は新聞掲載や講演等も多数出演された林さん、一回記事を書けば軽くハテブが100は集まる村上総裁、等々、自分自身こういった方々と同じ場所でブログを書かせて貰う事を大変光栄に感じています。

このようなスターの方々は、各業界でインフルエンサーとしてご活躍されており、その言語に影響を受ける人達がたくさん居ます。華やかな舞台に立ち、何もしなくても大勢の人がそこに集まってくる。言ってみれば、誰もが知っている「薔薇」や「蘭」のような存在です。

僕は、そんな有名人達と比べれば、野原に咲く名前も無い小さな花のような存在です。でも、そんな僕だけど、何かの縁でこの広大なウェブを彷徨って、僕のブログに辿り着いてきてくれて、僕の文章を読んでくれた人の心に、ほんのかすかなあかりを「灯す」そんな存在になりたいって想います。

その心に「灯す」アカリは、希望かもしれないし、知識かもしれない。そうやって、ほんの少し、誰かの心にポっと小さな明かりを灯す事が出来たなら、その心に灯ったアカリがその人の前に進む力になれたなら、僕は幸せです。そして、やがてその明かりが集まって、大きくなって、誰かが道に迷った時や、つまずいた時、道しるべになるような、灯台のようになりたい。

そんな、想いを込めた2011年の一文字が、この「灯」です。

Tomosu

今年も、皆様、宜しくお願いします。

■十万人以上が閲覧した、当ブログの人気エントリー
 奇妙な国日本で、これから社会人になる人達へ
 【ネットの匿名性】 勝間 vs ひろゆき、について思うこと。

■一万人以上が閲覧した、当ブログの人気エントリー
 IS03購入。購入してから三日間のIS03体験記。 - IS03 First Impression -
 Kindle3購入。使ってみて分かったiPadとの違い。 - Kindle3 First Impression -
 孫泰蔵さんによる「起業セミナー」、「日本にベンチャーの風を」についてまとめました。
 ソーシャル時代の新常識。Viralと共感で繋げる新消費者行動モデル「VISAS」
 世界で初めて「インターネットのブロードバンド接続を全国民の基本的権利」としたフィンランド
 事業仕分け騒動。「光より速い通信技術」について思うこと
 電子書籍リーダが変える産業構造。消える産業、産まれる産業
 日本経済の不都合な真実
 SIMロック解除とSIMロック解除後の未来を考察する
 Twitterを初めたばかりの人が読むとちょっと良いこと

■著書及び自己紹介
大元隆志
IPv4アドレス枯渇対策とIPv6導入




Comment(1)

コメント

大元さんのその灯がとても心強いことがあります。
今年も、そしてこれからもずっと、その灯火を灯し続けてくださいね。
今年も宜しくお願いいたします。

コメントを投稿する