オルタナティブ・ブログ > ASSIOMA >

ICT業界動向やICT関連政策を基に「未来はこんな感じ?」を自分なりの目線で「主張(Assioma)」します。

ホームレスな生活 その6。寝場所

»

先日、こんなTweetを頂きました。

@takashi_ohmotoホームレスのおっちゃんの一日のおじさんが、ブログに書いてくれた人がいて嬉しい!っと喜んでいました。第六回「寝場所」も今月号に入っていました!Tue Aug 24 04:27:05 via web

このTweetを頂いた、anegomixさんのブログを訪れると、anegomixさんも、このホームレスの手紙を直接受け取っている読書の一人だったようで、こんな事を述べられていました。

「暑いのでお体気をつけてください」と声をかけると 「ありがとうございます。僕は大丈夫です!」と元気な声がかえってきた。

元気に販売しているビッグイシュー の販売員さんを見ると
マザーテレサの言葉「大切なことは、どれだけ偉大なことをしたかではなく、どれだけ心をこめてしたか」
という言葉が頭をよぎる。

心を持って生きたいな。

素敵な言葉ですね。偉大な事をしようとすると、「僕なんて大した事出来ないし」と、尻込みしてしまう。けれど、「心を込めて、自分の出来る何か」をしてあげる事は、どんな人にでも出来る事なんですよね。

僕自身、このエントリーを書いていて、この手紙を書かれている方が喜んで下さっている事が、とても嬉しく思います。そして、このエントリーを読んで、「ホームレスの方々に励ましの声をかけて下さる方」が増えれば、僕の自己満足かもしれないけれど、とても嬉しく感じます。

上目線で物事を見てしまっているのかもしれないけれど、「誰かが、"おはよう"と声を掛けてくれる事で、自分は社会との接点が失われていないと感じられる」それが、一番の社会復帰の力の源になると僕は思うから。

----------------------
第6話(寝場所)

仕事を終えると、かるく食事を済ませてから、いつもの
寝場所へと向かう。

自分は路上で寝ている。

場所は新宿駅西口方面である。街中の路上とか
中には公園や、駅の中といったところで寝ているホームレス達もいる。

公園の場合はベンチや芝生の上にダンボールやシートを
立てて生活している人たちも少ないがいる。
(今では新しくテントを立てる事はできない)

テントがあるとやはり色々と楽なことも多い。
荷物を置いておける(ロッカー代がかからない)、急な雨でも
心配いらない。 体調が悪いときでも一日寝ていられるなど。

路上の場合だと、こういうわけにもいかない。
まず寝られる時間までどこかで時間をつぶさないといけない。
(大体、夜の10時~12時頃まで寝られない所が多い)
朝も5時には起きなくてはいけない。

それに外だと急な雨の場合、場所を移動しなくてはいけない時も
ある。
荷物も常に持って歩くか、ロッカーに入れなくてはいけない。
しかしテントがあっても大変なときがある。
場所によっては月に一回ぐらい掃除のためにテントを移動
しなければならない所もある。これが大変らしい。
移動だけで丸半日はつぶれるそうである。

大きなイベントや公園の改築工事などがあると、強制的に
撤去される事もある。
これでよくもめるのである。

そう、テントがあるとはいえ、一生その場所で生活できるとは
限らないのである。

その点は路上のほうが少しはいいのかもしれない。
(こんな事をいってはいけないのだが)

又、今の時期には特に蚊に悩ませられる事も多いので
寝られないことも多い。

-----------------------------------------------

大元隆志

私の普段の気づきや、何気ない話題をFacebookで書いています。

■関連記事
 ホームレスな生活 その1。渋谷東急本店前で購入したBig issueに入っていた一通の手紙。
 ホームレスな生活 その2
 ホームレスな生活 その3。ホームレスのご飯代と代わらない現代のサラリーマンの食生活
 ホームレスな生活 その4。ホームレスの仕事
 ホームレスな生活 その5。犯罪に利用されるホームレス。

■四万人以上が閲覧した、当ブログの人気エントリー
 奇妙な国日本で、これから社会人になる人達へ
 【ネットの匿名性】 勝間 vs ひろゆき、について思うこと。

■一万人以上が閲覧した、当ブログの人気エントリー
 海外からSIMフリーiPhoneを購入する注意点をまとめてみました。
 世界で初めて「インターネットのブロードバンド接続を全国民の基本的権利」としたフィンランド
 事業仕分け騒動。「光より速い通信技術」について思うこと
 電子書籍リーダが変える産業構造。消える産業、産まれる産業
 日本経済の不都合な真実
 SIMロック解除とSIMロック解除後の未来を考察する
 Twitterを初めたばかりの人が読むとちょっと良いこと

■著書及び自己紹介
大元隆志
IPv4アドレス枯渇対策とIPv6導入




Comment(0)

コメント

コメントを投稿する