オルタナティブ・ブログ > ASSIOMA >

ICT業界動向やICT関連政策を基に「未来はこんな感じ?」を自分なりの目線で「主張(Assioma)」します。

Twitter必須サービス 呟き保存から呟き分析までサポートする twilog

»

twitterを利用している方なら、今すぐにでも使用を開始した方が良いサービス、「twilog

このような感じで、日々の呟きを自動的に保存してくれます。Twilog

twilogの利用方法はとても、簡単で、ここのページの説明にあるように、「新規登録」を選択して、Twitterの認証を許可するだけで完了します。

呟きが自動的に保存されるだけでも十分便利でしたが、2月6日から「呟きステータス」を分析する機能が追加されました。

Twilogstatus

この機能が素晴らしい。一日の呟き数や、フォロワー増加ペース、フォロワー/フォロー比率等、一般的なTwitter各種分析サービスが提供している統計機能は勿論、「コミュニケーション率」や「つぶやかなかった日数」の統計値が現れるのは面白いですね。以前私が提唱したTwitter偏差値も対応して貰えると嬉しいですね。

特に「コミュニケーション率」については、「@付きの呟き数÷総呟き数」で求めているようですが、これを利用する事で以下の分析が可能になります。

 ①Twitterで一方的に情報を発信する人(ニュースアカウント等)
 ②Twitterで呟かず情報収集のみをメインとする人
 ③Twitterで積極的にコミューニケーションを取ろうとしている人

誰かにフォローされて、フォローし返そうか考える時の参考にしてみると良いでしょう。

■twitlogを利用している人のステータスを確認してみよう■
私が幾つか発見した、twitlogを利用してい人達です。興味のある方は参照してみて下さい。

大元隆志  http://twilog.org/takashi_ohmoto/stats
勝間和代  http://twilog.org/kazuyo_k/stats
明和電機  http://twilog.org/MaywaDenki/stats
江口寿史  http://twilog.org/Eguchinn/stats
吉田戦車  http://twilog.org/yojizen/stats
和田ラヂオ http://twilog.org/radiowada/stats

意外と皆さん結構コミュニケーション率が高い事がわかりました。ファンとの交流という意味でTwitterを利用されているのかもしれませんね。

そして、そんな中、別格なコミュニケーション率を見せるアカウントがありました。
それは、NHK_PR。コミュニケーシん率はなんと80%以上!!広報アカウントとの鏡とも言える位のファンサービスぶりでは無いでしょうか。

NHK_PR   http://twilog.org/NHK_PR/stats

■インプット1:アウトプット7:コミュニケーション2■
この素晴らしいtwitlogを提供しているロプロスさんの呟きで、私が気に入った呟きを紹介させて下さい。

以前は「インプット8:アウトプット2」くらいで、本とかブログとか見まくってたんだけど、ちっともお金持ちにも幸せにもなれないので「インプット1:アウトプット7:コミュニケーション2」くらいにしてサービス作りまくったり人と交流持つようになると、かなり人生変わった。

私も常に思っている事なので凄い共感しました。自分の中に何かを一生懸命取り込んでも、それは「知識の埋蔵金」でしかない。自分の「知識の埋蔵金」を発見して貰うために、アウトプットして、色んな人達の役に立つ事で、自分という人間を活かしてくれる人達と繋がる事が出来る。

僕はまだまだですが、ただ、アウトプットする事で、少なくとも誰かの役にはたってるんだと感じる事は出来ます。それは自己満足かもしれないけれど、「誰も自分を認めてくれない」と一人思い悩んでいるより、ずっと良い。そう思いながらアウトプット頑張って行きたいと思います。

Comment(2)

コメント

これは便利ですね。ご紹介ありがとうございます!

>佐川さん
 コメント有難う御座います。喜んで貰えると嬉しいです。twitpicの画像等も展開して表示されるので、ご活用下さい!

コメントを投稿する