IT×教育のイノベーションをメインテーマに情報をお送りします!時おりWebマーケティングネタもUP!

『シン・ゴジラ』は飲み会の席でも暴れてくれる

»

観られた方もたくさんいらっしゃる『シン・ゴジラ』。例に漏れず私も観ました。

色んな場所で、あらゆる方に感想をお伺いしていると、性別や年齢、仕事や好みによって「感想」が全く異なっており、ミーハーな気持ちから、「矢口氏(長谷川 博己)がかっこいい!」や「ゴジラは人間の的とは分からない、ただ東京が破滅していることは確かなので、その壊滅を防ぐことは必要だ。」「リアルな世界で東京にゴジラが襲ってきたら、生活が大変だな。どこに移住しようかな?」なんて、私は現実的に考えてしまいました。

感想を聞いた男性陣からは、政治的な面のおもしろさが一番の醍醐味だなんて話を聞きました。これだけ流行すれば、やはり飲み会の席での会話の一つに必然的になってきます。意外にも観られていない方もいらっしゃり、その一方で何回も観たというコアな方もいらっしゃいます。

『シン・ゴジラ』が全てではないですが、人と関わることがある仕事をしている方であれば、流行物に触れる事も仕事の一貫だと思います。ビジネスのアイデア、会話の種にもなるので、「流行ものに触れる」というのは、ミーハー心ではなくビジネスのマスト条件です。そんなことを、学生時代のマーケティング基礎の勉強で言われたことを思い出してしまいました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する