IT×教育のイノベーションをメインテーマに情報をお送りします!時おりWebマーケティングネタもUP!

Facebookの投稿を止めたことでの変化

»

実は、先月末からFacebookの投稿を止めました。
(グループには必要の際には投稿していますが、自分のウォールへの投稿です。)

止めた理由としては大きく2点です。

私は、ブログ以外にもWebメディアへの原稿書きの仕事をしているので、書いたものを自分で宣伝をしていくことは必要です。

ただその前提として、そもそも「シェア」ということが果たしてPV数を稼げているのか?
SNSシェア=PV数アップに結びついているのか。

試しに、原稿をシェアしたもの、しなかったものを月間PV数を比べたところ、シェアしたかどうかではなく、膨大な工数の取材をしてコンテンツを作ったというものがPVが高かったという傾向にありました。
※コンテンツをものすごくこだわったからと言って、必ずしも見られるとは限らないというのが、悲しい事実なのですが。「シェア」というよりも、良質で読んでもらえる原稿を目指すということを優先にしなければと思い返した次第です。マーケティングに頼らないコンテンツ作りをしていこうと。


もう1点としては、時間・ストレス面です。

始めたのが2011年と少々遅いのですが、その後一気に生活の中に入り込んできました。学生時代の友人で連絡先が分からなくなった人と再開ができたことや、仕事面でも投稿することで、いろんなチャンスを得られたというプラスの面もあったことは事実としてあります。

ただ、投稿内容が特定の人物の誹謗中傷のように捕らえられらことがあったり、知りたくないことを知ることになったり、イタズラされたりということもありました。

※例えば、プロフィール写真をスパムとして報告されたこともありましたし、投稿魚拓されたりということもあります。

10603716_888234721249043_5080778722935294607_n.jpg

こんな報告されたんですよ!

仕事柄、セミナーや原稿書きでも名前も顔も露出をしているので、ある程度やむをえないとは思っています。ただ私はあくまで一般社会人であり、会社員なので周囲への影響やビジネス上での影響というのを避けたいということはありますね。

こういったことも、自分からアクションを起こしていない場合は意外にも起きないんだなと感じています。また、通勤中にも自分が投稿しない=その後のアクションが気にならないため、あまり見なくなったのでもう電車内での読書が面白くてしかたない状況です。

なので、生活を一変したいという方は1ヶ月ほどSNSを止めてみるのもいいかもしれません。
それでも必要であれば、再開してみるのはいかがでしょうか?

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する