BtoBからBtoCまで幅広く、読者のマーケティング活動のヒントとなるような小ネタを発信します。

思い込みは捨てよう。ユーザーから得た「気づき」を発信します。

»

はじめまして。舩木芳雄と申します。株式会社シプードの代表をしています。
シプードでは、企業の広報・PR活動をサポートするサービスを展開しており、
サービス開始後1年半で、主にスタートアップベンチャーのクライアント約20社に導入いただきました。

このサービスを主導しているのは私の妻である舩木真由美です。
シプードにジョインする前までは楽天やPR会社で10年以上にわたりPRに取り組んできました。

いわゆる夫婦で共同経営しているわけですが、
一緒にクライアント定例会に参加したり、プレス向け勉強会やプレス向けイベントに
参加していると、色々な「気づき」を得ることができました。

既に起業して5年目になりますが、思い込みで事業を始めて結構痛い目にも合ってきました。。
身銭を切って事業をやってみて失敗した結果、思い込みほど怖いものはなく、
事業はあくまでもユーザーの声を聞いたり観察したりして「気づき」を得た上で取り組むべきものと感じております。

日々の取り組みの中で得た「気づき」を発信し、このブログを読んでもらえた方の何かしらのヒントに
なれば良いなと思います。

ところで失敗した事業というのは「コワーキングスペース」の運営です。
4年近く前に、おそらくフリーランスの方は仕事をするのにも家で孤独なので、繋がりたい気持ちが強い。
フリーランス同士が繋がれる場があれば色々な情報交換からビジネスの交換へと発展し、
新たなワークライフを定義できるかもしれない。
そう思い込み、コワーキングスペースをオープンし
ましたが、、
場所を運営した経験もノウハウもない、思い込みだけの事業は当然ながら1年持たずに終わりを告げました。

そんな中で、スペースに来てくれた方の声を愚直に聞いてみました。
そこには、知らない人と仕事仲間になりたいというニーズだけでなく、
気心知れた仲間や趣味友達と楽しく集まれる場が欲しいというニーズがありました。
思い込みを捨て、このニーズに向き合ってみることにし、
スペース丸ごと貸切できる場所を掲載する
「シープス」というマッチングサイトを作りました。

このサイトはもうすぐオープンして3年近くになりますが、スペースの掲載数は累計で300を超え、
貸切予約数も倍増していて、非常に成長しております。おかげさまでシプードの次の事業の種に
なりそうです(シプードの子会社として今年4月に株式会社シープスを設立)。

今後も、色々な私なりの「気づき」を発信してまいります。

特に、
広報・PR・ウェブマーケティング・営業(BtoB)全般、
不動産関連の次世代の取り組み(シェアリングエコノミー、IoTの活用、リアルコミュニティトレンド)での
気づきが多いと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する