文系出身ながら製造業への好奇心があり、三現主義を実践中(現場での突破力は大事です)。就活/転職~IT関係について、実体験・取材成果を報告します。※注:筆者は手足の血行障害を抱えているため、時々執筆が止まることがあります。

リクルートという幻想 (中公新書ラクレ) 常見 陽平 (著)

»

 2015年4月より千葉商科大学国際教養学部の専任講師に就任予定である学者や評論家の一面を持ちながら、キャリア論をプロレストークで展開する著者の最新作。上場間近で熱狂的な信者もいるリクルートに新卒で8年半在籍し、退職後に同社から営業を受けるという体験を元に、多方面から分析し将来を展望した一冊だ。

 本書の販売に先立ち、記者会見が行われている。著者の絶大なトーク力も、事前に確認しておく事をお薦めしたい。

 ニコ生 
 http://live.nicovideo.jp/watch/lv191185203
 YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=dTechP9oaJM

 図表などを用いて判りやすい冒頭部分はすんなり読み始める事が出来る。間もなく濃い内容のマシンガントークが始まり、赤裸々に入社の経緯から自身の給料などの実話が書き綴られ、読み応えもある。新卒の就活ガイドであるリクナビを皮切りに様々な機会で同社と関わるビジネスパーソンにとって、アポ取り・飲み会・営業ノルマなど自分自身に置き換えて参考になるエピソードも満載だ。

 時に面白おかしく。時に真面目に。社会全体にシュプレヒコールをあげて活力を振る舞う著者に敬意と感謝!

 

 Amazon→

 http://www.amazon.co.jp/dp/4121505069/yoheycom-22

DSC_0009.JPG

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する