オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

【市場データ解説】ビジネスチャット普及率30%へ。シェアについてはちょっと待った!~月々180円で部門導入から始めませんか?~

»

私のコラム最新号が鈴与シンワートで公開されました。
興味がある方はご覧ください。

###
みなさん、こんにちは。鈴与シンワートでマーケティングアドバイザーをしている吉政(よしまさ)と申します。

少し前にビジネスチャットの導入率が発表されました。

私の周りでは、ビジネスチャットを導入していない会社はほぼ皆無なのですが、市場全体で見れば、まだまだ導入率30%なんですね。電子メールやWebサイトの普及率も100%にはなってませんので、思った以上に普及には時間がかかるのかもしれません。

ビジネスチャットの良いところを簡単に説明すると、電子メールと違い、着信を伝えるアラート機能があったり、既読状況がわかることです。
相手の状況を見て次のアクションが取れることや、短文でやり取りできるので、コミュニケーションが迅速になります。
使ってみるとその良さがわかるので、まずは部門単位から導入してみるのが良いと思います。

(この続きは以下をご覧ください)
https://s-port.shinwart.com/tech-column/yo_column48/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する