IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

バタフライは謎過ぎる『ガンバレ!水泳部』

»

私が編集支援している吉田幸助氏のコラム最新号が鈴与シンワートで公開されました。
興味がある方は以下をご覧ください。

###
幼いころ「海で溺れないように」といった理由で、スイミングスクールに通わされていた筆者。しかしそのスクールは微妙にスパルタな校風で、ついて行けない生徒は容赦なく叱咤、叱咤、叱咤。素潜りの時に苦しくて息を吸おうとしたら、そのまま頭を押さえつけられたり等(昭和だったなぁ・・)、ホント行くのが苦痛で苦痛で...。結局引っ越しを理由に退校したのですが、あの頃のトラウマはまだ消えません。自分は水泳が苦手なんだと。(事実下手なのですが)

そのように、自分と水泳の関係は決して良いものではありませんが、純粋に水泳できる人は素敵だと思います。飛び込みの時、シャッと水飛沫が全く上がらず着水できる人、バタフライを平然とする人、難しいことを軽々とこなすあのスマートさは、嫉妬すら覚えます。

ただ個人的には、バタフライという泳法が謎で謎で仕方ありません。他の泳法は存在理由が分かります。スピードのクロール、長時間泳げる平泳ぎ、息継ぎしなくていい背泳ぎ。

バタフライって何目的?

(この続きは以下をご覧ください)
https://s-port.shinwart.com/tech-column/app26/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する